カメハメハや美術館を巡る!?歴史観光ルートのトロリーバスレッドライン


歴史的な建築物も数多く残るダウンタウン。
ハワイの中でも特に、異国情緒あふれるチャイナタウンを中心に走るトロリー路線”ワイキキトロリーレッドライン”
ハワイをもっともっと知りたい!
まだ見た事のないハワイの景色を堪能したい!
それならこのワイキキトロリーレッドラインに乗るべき!

ワイキキトロリーレッドラインとは

ワイキキトロリーのレッドラインは「ハワイ歴史観光コース」と名前が付いている通り、ホノルルのダウンタウン地区を中心に、ハワイの観光名所を巡るルート。
なかなか足を延ばすことがない、ダウンタウンやチャイナタウンを走るトロリー路線は、なんと…このレッドラインだけ。
路線バスを使わないとなかなか観光しにくい地域も、このトロリーなら快適に周遊できちゃうのも嬉しいポイント!
しかも観光スポットだけでなく、ショッピングにも最適!
今までにないとっても充実したハワイ観光ができちゃうこと間違いなし♪

コース&停車場

1.アクア・イリカイ・ホテル&スイーツ

【画像】

日本人の間でも有名なイリカイホテルをスタート。
改装が進められ、キッチン付きの部屋が半数以上となったので、コンドミニアムとしての利用にもとってもおすすめ☆
アラモアナセンターにも近く、ほとんどの客室からはアラモアナビーチやヨットハーバーがキレイに見渡せるのも人気の秘密!

2.T ギャラリア by DFS・ワイキキトロリー発着所

【画像】

Tギャラリア ハワイ by DFSは50年の歴史を持つハワイ唯一の政府公認免税店。
選びぬかれた世界のトップブランドがそろうショッピングの楽園なんです♪
2階コスメフロアはハワイ最大級の規模を誇り、DFSでしか手に入らないレアな限定品も多いのでとにかく必見!!
1階ブティックホールを含め、全館の商品が免税価格で購入できるとあって、常に多くの人でにぎわっていますよ♪
コラボ限定品も多く、その種類も豊富。夜22:30までオープンしているので滞在中何度も立ち寄りたい超おすすめスポット!

3.モアナ・サーフライダーウェスティン

ワイキキの老舗ホテルで、カラカウア通りのランドマーク的存在。
「ワイキキのファーストレディ」との愛称が示す通り、気品のあるインテリアとサービスでワイキキでも最も高級感が感じられるホテルとなっています♪

4.デューク・カハナモク像

【画像】

デューク・カハナモクはハワイ生まれ、ハワイ育ち。
本名はDuke Paoa Kahinu Mokoe Hulikohola Kahanamokuと意外と長いんです。
1912年のストックホルム・オリンピックでは、水泳100メートル自由形で金メダル、リレーで銀メダル。
1920年のアントワープ・オリンピックでも100メートル自由形、リレーで金メダル。
1924年のパリ・オリンピックでは100メートル自由形で銀メダルを獲得している偉大な人物!
目の前にワイキキトロリーの停留所があります☆

5.アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル

【画像】

ワイキキビーチ隣のクヒオビーチの目の前という好立地の大型ホテル。
ほとんどの部屋がパーシャツ・オーシャン・ビュー以上なので眺めの良さがとっっても素晴らしいホテルなんです!!カップルでの滞在もおすすめ☆
また4人まで泊まれるジュニア・スイートならホテルとは思えない広々とした空間に満足できること間違いなしです♪

6.ホノルル美術館

美術館としてはハワイ最大規模で、ジャンルを問わないコレクションは4万店以上とも言われています!!
アジア、ヨーロッパ、太平洋地域、アメリカなど世界中の芸術作品を一同に展示しているので、1日中楽しめること間違いなし♪
ハワイの歴史を知るのもとっても楽しいものです。

7.ハワイ州政府庁前(イオラニ宮殿)

ダウンタウンにあるハワイ州の庁舎で、一般の人も見学することができますよ♪
とっても立派な建設物があるので、思い出作りや観光にはピッタリ!

8.フォスター植物園

【画像】

チャイナタウンの北側にあるホノルル最大の植物園。
1853年、カラマ女王から土地を借りたドイツ人医師がガーデンを整備していったそうです。
いくつもの分けられたガーデンには、熱帯植物からハーブまでさまざまな種類の植物が植えられています。
既に野生では見られなくなった種類もここには残っているので、癒されたい方にはおすすめ。

9.チャイナタウン(キング&ベッセル通り)

ホノルルのチャイナタウンは歴史ある中華街として、もはやホノルルの町にはなくてはならない個性となっています。
ビルが建ち並ぶビジネス街のダウンタウン横に位置するチャイナタウンですが、街には今でも歴史ある建築物も数多く残っているんです♪

10.カメハメハ大王像

実は世界に4つもあるカメハメハ大王像の1つ。
かつて官庁舎として使われたいた建物アリイオラニ・ハレの目の前に立っています♪
他はハワイ島のヒロとカパアウに1つずつ、ワシントンDCに1つあります。知らない人はいないほど有名ですよね☆

11.アロハタワー・マーケットプレイス

【画像】

ホノルルのウォーターフロントにあるショッピングセンター。パックツアーではハワイ到着後に、アロハタワーまで送迎になることもあります。
とっても優雅なショッピングが楽しめますよ☆

12.ワード・ウェアハウス

【画像】

アラモアナから西に500mほどのワード・エリアにある、ショッピングやエンターテイメントも楽しめる大型スポット「ワードビレッジ」。
130以上ものショップが集まっています。話題のお店も次々と誕生している、ハワイでのお出かけには絶対はずせないホットなスポットです♪
家族と行ってもよし!友達と行ってもよし♪

13.ワードセンター

【画像】

ワイキキから行くとアラモアナの少し先にある大型ショッピングセンター。
おすすめポイントとしては、アラモアナよりもレストランが多く、買い物をしてそのままディナーとしていけちゃうところ☆

14.アラモアナ・ビーチ・パーク(ワイキキ方面市バス停留所)

アラモアナ・センターの海岸線に広がるビーチ公園。海は穏やかで、砂浜が広がるとにかくきれいなビーチです。
混み混みのワイキキを避けたい人は、近くにあるこのアラモアナ・ビーチにやってくる人が比較的多め!
ビーチ公園なので、シャワー、トイレ、ピクニック・テーブルはもちろん、スポーツ施設まで完備。
ワイキキとの間にある、アラモアナ州立レクリエーション・エリアに指定されており、先端はラグーンになっています♪

まとめ

【画像】

いかがでしたか?
ハワイの新しい風景を感じるのもまた楽しいですよね♡
初めての方はもちろん、何回もハワイに行ってちょっとマンネリ気味…そんなときにも、このレッドラインはとってもおすすめですよ♪