ワイキキトロリー”ピンクライン” 全ストップポイントに止まってみよう!

                                       

初心者さんでもとっても乗りやすいワイキキトロリー”ピンクライン”
ワイキキとアラモアナ・ショッピング・センターを結ぶ便利な路線。
約10分間隔で運転されているから、いつでも待たずに乗れちゃうんです♪
“ちょっとそこまで”が簡単に叶うピンクラインで、もっとハワイを楽しんじゃいませんか?

ワイキキトロリー”ピンクライン”って?

ワイキキトロリーのピンクラインは「ワイキキ/アラモアナショッピングコース」とも言われています。
この路線は、ワイキキの免税店 T ギャラリア by DFSとハワイ最大のショッピングセンターのアラモアナセンターを往復している路線。
約10分間隔の運行しています。
約1時間で T ギャラリア by DFS とアラモアナセンター間を1周します。
停留所やパンフレットなど日本語もありますので、初めてでも乗るのは簡単なのでご安心ください☆
ピンクラインはワイキキで止まる停留所が多いので、宿泊するホテルの近くから乗車できることができる便利な路線。
片道1回2ドルで乗車できますので、ザ・バスより安く利用できちゃうのも嬉しい♪
アラモアナセンターへショッピングに行く時などに、ぜひ利用してみてくださいね☆

コース&停車場

1.T ギャラリア by DFS

【画像】

世界のトップブランドを取り揃えている免税店♪
カラカウア通りとロイヤルハワイアン通りの角にあり、ワイキキのほぼ中央に位置しています。
目立つ建物なので近くに行けば見逃すことはないはず♪
乗車位置は、ロイヤルハワイアン通り沿いです。
1階にワイキキトロリーチケットカウンターがあるのでホームページで買ったチケットの受け取りでができます。

2.モアナ・サーフライダー・ウェスティン

ワイキキ最古のホテルであるモアナ・サーフライダーホテルは、ワイキキのファーストレディーと呼ばれている格式あるホテルです。
そのヴィクトリア調の建物はカラカウアアベニューの観光写真に必ずでてくるほど有名です。
ワイキキ・ビーチを見ながら食事ができるレストラン「ザ・ベランダ」など、おすすめのお店もあるので要チェック♪

3.デューク・カハナモク像

【画像】

なんとなくあるのは知っているけど、誰だかわからないという人も多いはず。
彼はハワイ出身のサーフィンの伝道師で天性のスイマーのデューク・カハナモクの像。
ストックホルムで開かれたオリンピックで、100m自由形で金メダル、800mリレーで銀メダルに輝き、1920年アントワープ五輪でも前回と同種目に出場して金メダルを2つ獲得。
さらには4年後のパリ五輪でも100m自由形で銀メダルを取りました。
まさに天才ですね!
オーストラリアやアメリカでサーフィンを紹介したり、アロハシャツを広めること活動を行うなど、ハワイの文化に貢献した人物です。
ワイキキビーチを背にした彼の像は、ハワイに行ったら見ておきたいものの一つ♪

4.アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル

【画像】

クヒオビーチに面した20階建てのホテル。
カピオラニ公園やホノルル動物園まで1ブロックの所に位置しています。
立地的にも、最高ですし、スタッフの方も優しいのでとっても泊まりやすいホテル。
初めての観光での滞在におすすめです!

5.ヒルトン・ワイキキ・ビーチ

【画像】

ヒルトン・ワイキキ・プリンス・クヒオはクヒオ通り沿いにある全601部屋の大型ホテル。
改装後の部屋は全室禁煙となっており、壁にはナチュラルな雰囲気をつくりだす木材を使用。
ベッドカバーのハワイアンプリントが明るくてハワイ感満載の素敵なアクセントとなっているます。

6.インターナショナル・マーケットプレイス

なんと!こちらは2016年8月25日にオープンしたばかり!!
1、2階はリテールストア、3階はレストランと、3フロアに渡って展開されているインターナショナル・マーケット・プレイス。
新しいハワイのショッピングスポットになりそうなので、まだ知らない!という方は早めにチェックしてみてくださいね☆

7.コートヤード・バイ・マリオット

【画像】

ワイランド・ワイキキとして人気のあったホテルが、マリオットのコートヤード・ブランドとしてリニューアルしたホテル。
17階建ての建物に、307の客室と94のスイート、フィットネスセンター、ミーティングルームも1カ所あり!
また併設するスパ・ピュア(Spa Pure)ではボディ・スクラブ、ボディ・ラップ、フェイシャル・トリートメント、フット・バス、マッサージなども受けられます♪
女性にもおすすめなホテルですよ♪

8.キング・カラカウア・プラザ

【画像】

ワイキキの西寄りにあるガラス張りのお洒落なショッピングビル。
その中に「ナイキ」「バナナリパブリック」「オールスターハワイ」の3店が入っています♪
スポーツ好きには外せません!
いずれも要チェックのお店なのでぜひ足を運んでみてくださいね♪

9.サラトガ通り(郵便局前)

【画像】

大人気”エッグスシングス”のフラッグシップがそばにあります!

【画像】

10.ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ(カリア通り)

ワイキキの海岸線に建つ虹の壁画も印象的なのがこのヒルトン・ハワイアン・ビレッジ。
ワイキキ周辺では、最大規模の敷地を持ち、6つのタワー(建物)から構成されています。
ビーチに面するオーシャンフロントのアリイタワー、レインボータワー、デューク・カハナモク・ラグーンに面するラグーンタワー、通り沿いのタパタワー、ダイアモンドヘッドタワーがあります。
ショップやレストランも多く、もはやホテル内だけでも十分に楽しむことができる大型リゾート施設になっていますよ♪

11.アクア・パームズ ワイキキ

【画像】

クア・パームス・ワイキキ(旧アクア・パームス・アンド・スパ)はアラモアナセンターも徒歩圏内にあるワイキキ西側のホテル。
アラモアナ通りに面しており、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジも目の前なので、買い物や食事に出かけるにもとっても便利になっています♪

12.アラモアナセンター(海側)

【画像】

アラモアナセンターの営業時間は、平日と土曜日が朝9:30から夜9時まで。
日曜日は朝10時から夜19時までとなっています。
ハワイ旅行中は何曜日か忘れていることが多いのですが、日曜は夜19時までなので、まだ見てないショップがたくさん…なんてもったいないことにならないように、時間配分をしっかりしておくのがおすすめ♪

13.イリカイ・ホテル

【画像】

改装が進められ、キッチン付きの部屋が半数以上となったので、コンドミニアムとしての利用にも便利☆
アラモアナセンターにも近く、ほとんどの客室からはアラモアナビーチやヨットハーバーがキレイに見渡せますよ♪

14.サラトガ通り(トランプ・ホテル)

【画像】

2009年11月、ワイキキに新規オープンした超大型ラグジュアリー・ホテル。
38階建て、全464のホテルルームからの眺めは、隣接するフォート・デ・ ルーシー公園を一望できます。

【画像】

また、高層階からはダイヤモンドヘッドやワイキキビーチの眺めも抜群。
大理石を使った贅沢なバスルームなど部屋のインテリアにも最高の素材を使用するなど高級感がすごいです。

15.エッグスシングス(サラトガ本店)

【画像】

日本でも大人気ですね!
ワイキキにあるパンケーキと卵料理が有名な人気のカフェ。
日本でも雑誌やTVでたびたび紹介される超人気店で、いつも店の前まで行列がいっぱいなんです!!
もちろん日本語メニューもありますよ♪

パンケーキはココナッツ7.50ドル、ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツ10.50ドル。
卵料理はポルトガルソーセージと卵8.7ドル、ホウレン草、ベーコンとチーズのオムレツ10.95。

まとめ

【画像】
いかがでしたか?

ワイキキトロリーピンクライン♪
新しいハワイを知るのもよし!
前回行ったところへもう一度リベンジ!なんてのもあり!
あなただけのハワイを見つけてみてくださいね