オールドハワイ!ハレイワタウンのモデルツアー紹介

                                       

ノースショアの玄関口にある小さな町ハレイワは、のんびりと過ごすのに最適な場所です。町の中にはおしゃれなショップやレストランなど、魅力的なスポットで溢れています。ワイキキなどの有名な観光地とは異なる、ハワイのローカル感をたっぷり味わうことができます。地元のロコ達が愛するスポットで、是非ローカルな雰囲気を楽しんでみてくださいね♪

ラニアケアビーチで亀に会う

 

ハワイで可愛いウミガメに会いたいなら、ラニアケアビーチがオススメです。ウミガメが多いことで有名なビーチで、運が良ければ野生の海亀を間近で観察することができますよ。地元の人によれば12時から夕方にかけて、ウミガメとの遭遇率が高いそう。

 

Laniakea Beach(ラニアケア ビーチ)
住所:61 Kamehameha Highway, Haleiwa, Hi 96712

ププケアでシュノーケリング




「ププケアビーチパーク」は、ハワイの代表的なシュノーケリングスポットです。冬場は高い波が打ち寄せるため遊泳することができませんが、春から夏にかけてはシュノーケリングに最適なビーチなんですよ♪海中には色鮮やかな熱帯魚や美しい珊瑚がたくさん!運が良ければ、ウミガメと一緒に泳ぐことができるかも・・・!

Pupukea Beach Park(ププケアビーチパーク)
住所:59-727 Kamehameha Highway, North Shore, Haleiwa, Oahu, HI 96712

ププケアでランチ(フードランドのポケ丼(リムとスパイシーアヒ))

ビーチでたくさん遊んだ後は、地元で有名な「フードランド・ププケア店」に昼ごはんを購入しに行きましょう。ワイメア地区にある唯一のスーパーで、生鮮食品などの食料品や日用品などを取り扱われています。

安くて品揃えが豊富なこちらのお店では、「ポケ丼」が人気の商品です。新鮮なポケは量り売りで、好きなものをお好みの量で丼にしてもらえるんですよ。特にオススメなのは「ハワイアンリム」と「スパイシーアヒ」のハーフ&ハーフ♪購入したポケ丼は真向かいにあるププケアビーチで、海を眺めながら召し上がってくださいね!


Foodland Pupukea(フードランド・ププケア店)
住所:59-720 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712
電話:(808)638-8081
営業時間: 6:00~23:00
公式サイト:http://www.foodland.com/

テッズベーカリーで本物のハウピアパイ

ハレイワに訪れたなら、本場のハウピアパイも必食です!夕日が美しいことで有名なサンセットビーチにある「テッズ・ベーカリー」は、手作りのパイが大人気なお店なんですよ。

看板メニューは「チョコレートハウピアクリームパイ」。ハウピアとチョコレート、サクサクのパイ生地を組み合わせた、甘さ加減が絶妙な後引く美味しさのスイーツです。

TED’S BAKERY SUNSET BEACH(テッズ・ベーカリー サンセットビーチ店)
住所:64-1550 Kamehameha Highway, Wahiawa, HI 96786
電話:(808) 638-8207
営業時間: 7:00~20:00
公式サイト:http://www.tedsbakery.com/jp/

カフクシュリンプ

有名なジョバンニのシュリンプトラックです。

ハワイの代表的なグルメ「カフクシュリンプ」のお店を回るのも、ノースショアならではの楽しみ方。ハレイワには一日では回り切れないほどたくさんの、美味しいカフクシュリンプのお店がいっぱいあるんですよ。どこのお店も18時くらいまでの営業なので、訪問時間に注意が必要です。いろいろなカフクシュリンプを食べ比べてみて、お気に入りの一品を探してみてくださいね。

夕方のハワイをドライブで楽しむ

お腹がいっぱいになったところで、日が沈む前に帰りましょう。ワイキキまでの帰り道の道沿いには電灯が無いため、日が沈むと周りが完全に真っ暗になってしまうんです。また、行きは通れた道が帰りは通れなくなるということもあるので、土地勘に自信が無い方は夕日が完全に沈む前に帰るのがオススメです。

いかがでしたか?

定番の観光スポットを回るのも良いですが、ガイドブックには載っていないようなローカルな場所に行ってみるのも楽しいですよね。ハワイでローカルな気分を味わいたくなったら、是非今回ご紹介したスポットに足を運んでみてくださいね!