ハワイで子供が熱の時、病院でなく市販薬で解決する方法は?


せっかくのバカンスハワイ。でもそんなタイミングでお子さんが体調を崩してしまう、

そんなことってありますよね
でもそんな時に病院行くほどでは無いけど常備薬や市販薬で対応したい。そのために

ハワイで子供が熱の時、病院でなく市販薬で解決する方法は?

を日本の市販薬からハワイの市販薬まで紹介します。

 

ハワイの市販薬基礎知識

アメリカと日本の病気に対する考え方

アメリカ、つまりハワイは医療費がとても高いのです。胃腸炎で検査して薬をもらって12万円、風邪ひいて診察と薬で4万円という超高額医療費の国です。
基本的にどんなに安くても150ドル位はかかります。

そのためアメリカでは『小さい症状であれば自分で治そう』という思考があるため、市販薬やサプリメントが豊富にあるんです。
これはアメリカでなくてもタイやフランスなどの外国では多い傾向です。
例えばタイであれば日本では処方箋がないと手に入らないヒルドイドですが、タイではどこの薬局でも売っています。
そのため海外の市販薬は強い傾向があるので、用法用量をきちんと守ることが大切です。
買う際はパスポートやお薬手帳などのものは必要ないです。

 

2種類の市販薬OTCとBTC

日本でもOTCという言葉はよく耳にするかもしれませんが、OTCとはOver The Counterの頭文字をとった言葉です。これは言葉の通り薬剤師などがいるカウンター越しに購入する薬です。
これは風邪薬や解熱鎮痛剤などの総合風邪薬など基本的に抗炎症剤や抗アレルギー剤などの対処療法の薬が多いです。
もう1つがBTCという(Behind The Counter:カウンターの後ろにある薬)です。
これは病気などを根本から治療する薬である場合が多く1ヶ月に買える量が決まっているものが多く、これは薬局の人に相談して購入します。
なので、もし細かい症状を伝えることができれば薬局の店員さんに尋ねるといいかもしれません。

子どもにおすすめの市販薬

1 風邪薬|Tylenol Cold(鎮静剤/解熱剤)タイレノール

 

アメリカで風邪を引いた時は、このタイレノールがスタンダードです。医師も「タイレノールを飲んで、休みなさい」というほど。種類がたくさんあるので、よく読んでから購入しましょう!

 

2 風邪薬|DayQuil (風邪の症状の緩和) デイクール

 

日本でも有名なヴィックスの製品です。昼用、夜用と分かれており、夜用は眠くなります。眠気には個人差があるので、昼用でも眠くなる場合があるので要注意です!

 

3風邪薬|999 感冒灵顆粒(風邪の症状の緩和 顆粒/カプセルともあり)

 

アメリカのものより、日本のものに似ている風邪薬。効き目が穏やかで、眠くなる、胃に違和感があるなどの副作用が少なめです。米系ドラッグストアにはなく、中国系スーパーで見つけられます。

 

4 風邪薬|Halls(のど飴)ホールズ

 

のど飴のホールズ。聞いたことがある方も多いのでは?アメリカでは日本と異なり、袋入りで売っていますが、ドラッグストアで探す場合、お菓子売り場ではなく、風邪薬のコーナーにあることが多いです。

 

6 鎮痛剤/解熱剤|Advil アドヴィル

熱がある時、痛みがある時に使用する解熱剤。強くなく、飲みやすいのですが、副作用で眠くなりますことがあります。

 

7 鎮痛剤/解熱剤|Ibuprofen イブプロフェン/アイブプロフェン

 

胃痛など副作用は起こりにくく、飲みやすいですが、アドヴィルと同じく眠くなることがあります。上のアドヴィルと有効成分は同じ。各ドラッグストアのメーカーから、出ています。

 

8 アレルギーの薬|Benadryl ベナドリル

 

 

花粉症、虫刺されのかゆみなど、抗ヒスタミンで一般的なものがこの薬。鼻水や痰を抑えますが、眠くなる作用があります。運転前は避け、アルコールや催眠剤などと一緒に摂ならいように気をつけましょう。

 

9 切り傷/火傷|Neosporin ネオスポリン

 

アメリカの家庭の救急箱に必ずあるといっても過言ではない、黴菌の感染を防ぐ軟膏。軽い火傷や切り傷、擦り傷など、応急手当の後、症状が落ち着いてから塗ると、後が残らずに治りやすいです。

 

10 蚊除けのスプレー|OFF! オフ

 

蚊除け用のスプレー。無臭で刺激もなく、安心です!

 

11睡眠薬 睡眠導入剤|メラトニン

 

 

眠れない時にアメリカ人はよくこの睡眠導入剤を飲みます。サプリメントのように気軽に服用でき、時差ボケ解消にも効果があると言われています。

 

12体温計| temple touch mini

 

額に当てるだけで、体温を測れる優れもの。これなら子供も嫌がらずに体温を測らせてくれそうですよね。

URL:https://www.walgreens.com/store/c/veridian-healthcare-mini-temple-touch-thermometer/ID=prod6045570-product

 

 

13熱さまシート| Be Koool Soft Gel Sheets for Kids

 

日本にある熱さまシートのアメリカ版のようなものです。ジェルのシートで、子供が喜びそうなミッキーの柄がついているものもあります。

URL:https://www.walgreens.com/store/c/be-koool-soft-gel-sheets-for-kids/ID=prod5438-product

 

14筋肉痛|BENGAY

 

日本ではサロンパスのような薬です。肩こりや腰痛がひどい時にこれを患部に塗ると翌朝は肩や腰が楽になるという人もいるようです。

URL:https://www.bengay.com/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=GO-USA-ENG-PS-Bengay-BC-EX-RN-Brand+Core&utm_content=Core&utm_term=bengay&ds_rl=1255455&gclid=CjwKCAjwzJjrBRBvEiwA867byvRrKpK9GhSQupzYYEU50zBcVyXeC3ZD9CCkzDNm-GkdsPwqo2G9pBoCc6UQAvD_BwE&gclsrc=aw.ds

 

15 傷薬| Aquaphor

 

日本のワセリンのような薬。肌のカサカサを治したり、切り傷や怪我に塗っておくとすぐに治ることが多いようです。

 

16 頭痛| EXCEDRIN

頭痛薬。カフェインの量が多いためか、胃が痛くなる人もいるようです。ひどい頭痛の時にはこれを飲むと聞く人が多いみたいです。

 

17 胃薬|Zantac

胃もたれや胸やけに効く薬です。あると安心ですね。

 

18 のど飴|Emergen C

 

これは薬ではないんですが、ビタミンCのサプリメントのようなものです。風邪予防にもってこいですね。粉を水に溶かしてドリンクとして飲むので飲みやすいです。ラズベリーなど色々なフレーバーもあるようです。

日本の薬が買えるところは?

日本で飲みなれている薬があれば、1番安心ですよね。

今回は、そんなお店を紹介します。

 

1 Longs Drugs(ロングスドラッグス)

ロングスはたくさんのお薬や化粧品などが揃うお店。お土産探しに利用する方も多いです。

ユンケルなどのエナジードリンク系、湿布などが多いです。

 

2 MITSUWA MARKETPLACE(ミツワマーケットプレイス)

ワイキキのインターナショナルマーケットプレイスにある日系スーパー、ミツワマーケットプレイスにも薬があるんです。日本の食品も多く売っています。佐藤製薬のものが多く、鼻炎薬、酔い止め、胃薬、風邪薬、頭痛薬、湿布などがあります。

 

3 DON・QUIJOTE(ドン・キホーテ)

アラモアナセンターのドン・キホーテにも日本の薬ありますよ!そして、さすが、お値段もお安いです。

 

4 ABC STORE(ABCストア)ロイヤルハワイアンセンターとにあるかな?

ABCストアには海外の薬しかなさそうです…が、しかし、日本語でどんな薬なのか書いてあるので分かりやすいです!

と思いきや、一部店舗には日本の薬が売っている?

という情報もあります。ABCストアのロイヤルハワイアンセンターやワイキキビーチウォークは日本人観光客が多ので、そちらの店舗なら、もしかするとあるかもしれません。

 

5 NIJIYA MARKET(ニジヤマーケット)

日本で見慣れた薬が龍角散やきん並んでいます。龍角散やきんかん、太田胃散、正露丸なども揃ってますよ。

 

6 Walgreens(ウォルグリーン)

日系のお店ではありませんが、こちらでも発見!全店舗ではありませんが、アラモアナのウォルグリーンはフラッグシップ店で品揃え豊富なので、チェックしてみる価値ありですよ。

URL:https://www.walgreens.com/

 

7 FOOD PANTRY(フードパントリー)

フードパントリーにも佐藤製薬の薬があるようです。

 

8 LAWSON(ローソン)

シェラトンワイキキにある便利なローソンです。

頭痛薬、風邪薬、子供の風邪シロップ、熱さましジェルシート、のどスプレー、酔い止め、胃薬などなど…一般的なお薬は一通りそろっています。アメリカ向けの薬も並んでいますが、日本語での説明もあるので安心です!

 

終わりに

ハワイでの旅行中に、病気になってしまったら心配ですよね…。時間もお金もかかるので病院には…というときは、ここの記事を参考に、市販薬を探して様子を見るのもひとつですね。しかし、無理はせず、おかしいと思ったら、病院を受診してくださいね!ハワイには日本語が通じる病院もたくさんあるので、気軽に受診してみてくださいね。