ハワイといったらシーフード!ロコに人気のシーフードレストラン5選


ハワイと言ったらアメリカンサイズなお肉を想像しますか?
私は断然シーフード!
日本じゃお目にかかれない大きさのロブスターを絶対食べます。
プリプリのエビやアヒは鮮度抜群!
ハワイだからこそおいしいシーフードのお店をご紹介します。

Crackin’ Kitchen

日本でも人気!
ハワイを特集した番組では必ず登場するのがこちら。
手づかみで食べるシーフードのお店!

カニ、エビ、ロブスターなど、ちまちまとナイフとフォークで食べたくない!
ここはハワイ!
大人も子どももみんながエプロンをかけて薄い手袋をはめて、さぁ豪快に!
人目なんて気にしなくてもOK。
初めての訪問ならスペシャルコンボを頼めば間違いなしの大満足。
日本語メニューでソースや辛さを選べるので安心ですよ。
ボイルされて味付けされたシーフードがたっぷり入ったビニール袋が、大きな紙を敷いたテーブルにドン!と置かれたら早速ご賞味あれ!

他にもアペタイザーでオススメなのが「チャウダーフライ($9)」
これに目玉焼き($2)を追加すると…ポテトフライがクラムチャウダーのソースと目玉焼きの黄身にからんで、もう絶品!

それから忘れてはいけないデザート。
これがまた楽しい!

マラサダとフルーツ、チョコレート、色々なフルーツソースを使って店員さんが大きな紙の上に絵を描いてくれます。あっという間に、食べられるハワイのレインボーの景色が完成して子ども達も大喜びです。
しかもマラサダのおいしさは有名店にも匹敵するほどですよ。
手で直に触って自由に食べる、この経験はきっと旅の良い思い出になりますよ!

Crackin’ Kitchen(クラッキン・キッチン)
住所:364 Seaside Avenue. Honolulu, HI 96815 電話:(808) 922-5552 定休日:無休
営業時間:12:00 pm – 11:00 pm

53 by The Sea

エントランスにはバーンと大階段がお出迎え。

嵐が撮影した場所としても有名ですが、結婚式場にもなっているので至る所が高級感に溢れ、ダイヤモンドヘッドとワイキキが臨める絵のような景色、豪華な内装とエレガントな外装となっています。
そんなロマンティックな雰囲気の中、おいしいシーフードを使ったイタリアンに舌鼓をうつなんて女性ならウットリ。

毎週金曜日にはヒルトンの花火が見えて最高のディナーに。

ランチもコスパが良くてオススメです。日替わりの前菜とデザートがついてきて、その盛り付けは繊細で美しい。
女子会にピッタリですね。

フィフティスリー バイ・ザ・シー
住所:53 Ahui St., Honolulu 電話:808-536-5353
定休日:無休
営業時間:11:00~14:00(ランチ)
17:00~22:00(ディナー)
16:00~18:30(ハッピーアワー)
16:00~24:00(バー)

Japengo

ハワイの農家の方々と探し、辿り着いた最高級の食材を使った、アジア料理にインスパイアされたハワイアンキュイジーヌのレストラン。
ハイアットリージェンシーホテルの中にあるのでアクセスがよく、落ち着ける空間でお食事ができるのも魅力的。

ここにしかない料理ということで他と一線を画していますが、カリフォルニアロールなどなじみのあるメニューが実はおいしいです。
中の具は新鮮なアヒ、カニ、アボカドなどがぎっしり。

満足感がたまらない!
また絶対に食べてほしいスイーツがこれ。
ココナッツを丸ごと1個使った贅沢なスイーツは他では絶対味わえない!

ジャペンゴ
住所:2424 Kalakaua Ave., Honolulu ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ内エバタワー3階
電話:808-237-6180
定休日:無休
営業時間:18:00~22:00(レストラン)
17:00~22:00(ラウンジ)

Nico’s Pier 38

お肉メニューも美味しいけど、港にあるからこその新鮮さがウリのシーフードのランチプレートのお店。
ロコから大人気で、日本人の口に合う味付けは絶対行く価値あり。
清潔感と開放感のある広い店内と、大きなパラソルのある屋外テーブルがあります。
新鮮なので素材の味を活かすため味付けは薄め。
テーブルにある塩やアロハ醤油などで自分好みに、また途中から味付けを変えて楽しむのもツウな食べ方。
「catch of the day」という日替わりのメニューがイチオシです。
その日獲れた一番おいしいシーフードの料理になっているので、ここはお店のレコメンドを信頼して!

定番メニューの一番人気はスパイシーアヒ。

マグロ漬けがガーリックやごま油などでスパイシーに味付けされています。
ごはんがすすみますね。
ニコスピアはお米の炊き方も上手。

ふりかけアヒ
肉厚なマグロを表面だけ焼いて中はレアの状態でふりかけがまぶされています。
ふりかけは濃すぎないので香ばしさやマグロの甘みがちゃんと味わえます。

隣接しているフィッシュマーケットでは新鮮なシーフードをテイクアウトできます。

Nico’s at Pier 38 Restaurant
電話:(808) 540-1377
Fish Market
電話: (808) 983-1263
住所:1129 North Nimitz Highway, Honolulu, Hawaii 96817

レストラン
定休日:無休
営業時間:6:30 AM -10 AM (ブレックファースト) オムレツ中心のメニュー
10 AM – 4:00 PM (ランチ)
5 PM – 9 PM (ディナー)
4 PM – 6 PM (ハッピーアワー)
日曜はランチタイムから

FISH MARKET
月曜〜土曜 6:30 AM – 6 PM
日曜 10 AM – 4 PM

Uncle’s Fish&Grill

日本人になじみのある刺身系のシーフードをハワイアンスタイルで楽しめる、ロコから絶大な支持をされてるお店。
清潔感に徹底的にこだわった店内は居心地が良く、スタッフのサービスもGood!

港の目の前にあるので新鮮さはうなるほど。
人気店ニコスピアの向かい側にあります。
創作系の要素が入ったこちらのメニューとお好みで使い分けて。

ポケタワー

看板メニュー。
見た目にも華やか!
アヒのユッケがのったアボカドのまわりにトルティーヤチップス。
お酒のおつまみにも良さそうですね。

Uncle’s Fish Market and Grill
住所:1135 N Nimitz Hwy Honolulu, HI 96817 電話:(808) 275-0063
定休日:無休
営業時間:月曜 10 am – 3 pm
火曜〜日曜 10 am – 9 pm

まとめ

お肉やアメリカン料理のこってりさに飽きてくる頃、シーフードのおいしさが体にしみますね。
どのお店も新鮮で日本人に合う味付けです。
感動するほどおいしいシーフードに出会えたら、次からのハワイでマストなお店になるはずです。