初めてハワイならオススメ!人気のご飯&お店トップ3を紹介


初めてハワイに来たらどこのレストランがいいかな?と悩んでしまうことはあると思います。

そんな初ハワイの人のために、ここは間違いない!と太鼓判を推せるお店を3つ紹介したいと思います。

題して

初めてハワイならオススメ!人気のご飯&お店トップ3を紹介

します。

昔ながらの本当のハワイアンフードお店

ダオノハワイアンフード(Da Ono Hawaiian Food)

まず最初のおすすめするのはハワイの歴史を知ることができるハワイアンフードのお店です。
ハワイは
『パンケーキ』とか『ロコモコ』とか『マラサダ』とか『アサイボウル』とかありますが本当は違うんです。
本当のハワイアンフードを。
せっかくハワイに来たのだから1度は食べてみるといいと思います。

生い立ち

長年愛されていたハワイアンフードの老舗「オノ・ハワイアン・フード」がクローズして、リニューアルし違うオーナーでオープンしたのがこの「ダ・オノ・ハワイアン・フード」というお店です。
ハワイブランドのDAKINE(ダカイン)もそうですがハワイはThe(ザ)をDa(ダ)とハワイ語で言うんです。
ちなみにDAKINEはハワイ語で”最高”と言う意味ですが、The Kind→Da Kine→ダイカンと来ているんです。
つまりダオノハワイアンフードも同じで前の店名にTheがついただけなんです。
そのくらい前のお店の味とクオリティを引き継いでいます。

現在のオーナーは韓国人のレア・パクさんとポクイ・キムさんの姉妹です。
味も見事に再現し、前任のシェフさんらを引き続き雇い、オノハワイアンフードの前オーナーの協力を得ることができたからです。
お二人はレストラン経営経験があり、オノハワイアンフードを再現しリニューアルオープン。

 

メニューは?

メニューもハワイアンメニューがたくさんあり、その中でローカルメニューもちらほら。


ポイ、カルアピッグ、ピピカウラ、チキンライス、ショートリブ、ハウピアなどがあります。

初ダオノであれば1番のおすすめ!むしろ
『これを食べれば全てがわかる!!!』
というのがLAULAU PLATE(ラウラウプレート)です。

 


写真の奥にあるラウラウという料理をメインとして小鉢で色々なハワイアンフードが出てくるセットです。

そのプレートの中にあった代表的な
・ラウラウ(写真奥の黒いもの)
・カルアピッグ(写真手前の乾燥肉)
・ポイ(右手の紫色)
をご紹介します。

 

 

ラウラウ/LAULAUとはタロイモとティの葉で豚肉を蒸し焼きにした料理です。

ラウラウはタロイモとティの葉で豚肉を包んだ料理でお肉と葉を一緒に食べます。
ここのラウラウは葉もとろけるほど煮込んでいるので全く苦味もエグ味もありません。
豚肉の旨味を、この葉が閉じ込めていて『この葉も食べるの !?』と思うと思いますが、豚肉のジューシー感と葉のさっぱりした感じがとても合うんです。
日本でいう桜餅と同じです感覚ですね。

中には葉が固くて食べれないお店もあるのですがダオノハワイアンフードのラウラウは丁寧に煮込んであるので全然口に葉の苦味も残りません。
さすがオノハワイフードを継承したレストランですね!

ポイ/POIとはタロイモを蒸してペースト状にし、水を加えてすり潰した料理です。
ドロッロしていて味は少し酸味があるのですが、これは発酵させているからなんです。
ハワイでは離乳食にポイを食べさせるので日本でいうお粥とか白米のような立ち位置かもしれませんね。

カルアピッグ/KALUA PIGとは塩漬けした蒸しブタ料理です。
これは元々保存食として作られた料理で塩味が強いのでポイ(ご飯代わり)にディップして食べると美味しいです。
日本人ならご飯にも合いそうですね!笑

ここで働いているスタッフの方も、優しい方でお店の雰囲気も良くロコにも人気のお店です。とても居心地のよいお店なので、ハワイ滞在中にラウラウプレートの伝統料理食をべに行ってみてはいかがでしょうか。

お店の場所と行き方

ダオノハワイアンフード(Da Ono Hawaiian Food)
住所:726 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816, United States
電話: +1 808-773-0006
営業時間:月-土AM10:30〜PM9:00
定休日:日曜日
WEBサイト:ダオノハワイアンフード
地図:

 

2.オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット(Off The Hook Poke Market)

そう!ポケ屋さんです。
またPokeかーと思った方もいらっしゃると思いますが、ここのポケは一味違うんです。
ハワイは基本的にメバチマグロが獲れるのですが、ここのメバチマグロ=アヒはめちゃくちゃ美味しいんです。
理由は正直わかりません。笑
ですが共同オーナーのTomoki(日本人)さんが元々定食屋で有名なやじま屋のマネージャーだったこともあり、素晴らしい仕入れルートを手に入れたのではないかなと思っています。笑

このオフザフックポケマーケットはホノルルの少し内陸寄りのハワイ大学があるマノアに2018年10月にできたお店です。

オーダーの仕方

まずは、ポケを選美ます。
1)ミニ(9.99ドル)かレギュラーサイズ(11.99ドル)のプレートを選びます。
2)ご飯は白米、玄米、グリーンサラダを選びます。
酢飯は1ドル追加して選ぶこともできます。
トッピングにふりかけもあります。

3)好きなポケを選びます。もちろん味見もできるので遠慮せず言ってください!
ポケをハーフ&ハーフする場合は追加料金で50セントかかります。

味付けは醤油アヒ、スパイシーアヒ、わさびふりかけアヒ、コールドジンジャーアヒなど沢山あります。辛いのが食べれる方はおすすめはスパイシーアヒです。

いつも私はハーフアンドハーフにしてもらってます!

味付けはもちろんのこと、マグロは新鮮で臭みもなくトッピングにかかっているふりかけ(あられみたい)がサクサクしており、一緒に食べることでサクフワな食感で美味しい。

色々なポケ丼を食べ歩きましたが、オフザフックは、1番美味しいんじゃないかと思います。
マノアに行った際に立ち寄ってみてください。

場所はグリーンのマノアのスタバのすぐ隣です。

お店の場所と行き方

オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット(Off The Hook Poke Market)
住所:2908 E Manoa Rd, Honolulu, HI 96822, United States
電話:+1 808-800-6865
営業時間:月-日AM11:00〜PM6:00
定休日:日曜日
地図:

3.Uncle Clay’s House of Pure Aloha(アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュア・アロハ)

略してHOPA(ホパ)です。
天然果実のシェイブアイスのお店です。

生い立ち

1号店は1996年に誕生しハワイカイにあるアイナハイナショッピングセンターにありローカルに人気のお店です。
2号店はアラモアナショッピングセンター内にもあります。素材全てナチュラル素材にこだわり作られたシェイブアイスです。

ポパは今年23年目、元々はキャンディショップ(駄菓子屋さん)2011年にキャンディショップからシェイブアイスのお店に変えました。
理由としては
「ハワイのシェイブアイスは添加物や着色料などを使ってるのがほとんどで、ポパは他にはない本当の果物の味が楽しめるシェイブアイスを作ろうと思った」
と社長のアンクルクレイズが言っていました。

 

おすすめはクラシックレインボーかピニャコラーダです。

味は今ままで食べたことのないシェイブアイスです。
『めちゃおいしー!!!何これ!!』となるに違いないです。

甘さも控えめで、氷もザクザクしておらず、ふわっととろけていく食感です。
ナチュラル素材のシェイブアイスなので老若男女問わず通えるお店です。
ここのシェイブアイスはハワイNo.1です。
アラモアナショッピングセンターにあるので立ち寄って下さい。

 

 

お店の場所と行き方

本店Uncle Clay’s House of Pure Aloha(アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュア・アロハ)
住所:820 W Hind Dr #116, Honolulu, HI 96821, United States
電話:+1 808-373-5111
営業時間:月-木AM11:00〜PM6:00 金-日AM10:30-PM7:45
WEBサイト:アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュア・アロハ
地図:

 

アラモアナショッピングセンター店Uncle Clay’s House of Pure Aloha(アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュア・アロハ)
住所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814, United States
電話:+1 808-377-6939
営業時間:月-木AM9:30〜PM9:00 金土AM9:30-PM9:30 日AM10:00-PM8:00
WEBサイト:アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュア・アロハ
地図:

まとめ

この
・ダオノハワイアンフード
・オフザフックポケマーケット
・アンクルクレイズハウスオブピュアアロハ
のお店は自身をもっておススメできるお店です。
ぜひハワイ滞在中、これから観光する方行ってみてはいかがでしょうか?