貝殻のロゴがかわいすぎる‼︎ Made in Hawaiiの”マリエカイチョコレート”が女子お土産の新定番の予感


ハワイのお土産の新定番!?
今ハワイ通の中で話題になっているチョコレート。
“マリエカイチョコレート” Malie Kai Chocolates
をご紹介します。

Malie Kai Chocolates

「マリエカイ」はハワイ語で「穏やかな海」という意味。
このチョコレートはノースショアにある小さな農園で収穫した有機栽培の希少なカカオをだけを使った、ハワイ産100%のチョコレート。
ワイアナエ山脈からの水流で育った良質なカカオは、香料を使わないこだわり。
素材のもつ極上のフルーティーな香りと深い味わいのチョコレート。

商品の種類も豊富で、チョコレートバーが一番人気。

ミルクチョコレート
タンジェリン・ホワイトチョコレート
コナコーヒー・エスプレッソ
ダークミルク
カカオニブ入りダークチョコレートなど種類も豊富。
ビスコッティは、爽やかなレモンやキャラメルなどのフレーバーで、サクサクとした軽い食感。

「ハワイアン・ラム・トリュフ」はガナッシュにラム酒を練り込んだ大人の味。

また、新発売のレモン&ハワイアンウォッカ・トリュフはホワイトチョコに爽やかなレモンとパイナップル風味のウォッカが香る大人のチョコレートとしておすすめですよ!

チョコレート以外も大人気!

チョコレートだけでなく、チョコレートフレーバーの紅茶も大人気。
オーバニックカカオにスパイスを加えたチャイカカオティーや、マンゴーをブレンドしたマンゴーカカオティーなどは、チョコレートが苦手な人でもカカオの香りを楽しんで頂けます。

チョコレートと共に話題なのが、オリジナルグッズ。
貝殻がモチーフとなったトートバッグは、サイズやカラーバリエーションも豊富で自分用はもちろん、お友達へのお土産にしても喜ばれますよ。
($100以上のお買い物で、オマケにもらえちゃうのもお得。)

ファーマーズ・マーケットやオーガニックストアで販売されていましたが、現在はワイキキのロイヤルハワイアン・センターに店舗ができました。カハラモールのホールフーズやアイランド・リンテージ・コーヒーでも取り扱っていますよ。

Malie Kai Chocolates(マリエ・カイ・チョコレート)
ロイヤル・ハワイアン・センター内1階
2301 Kalakaua Ave., Building C-1, Honolulu
Tel: 808-922-9090

今度のハワイ旅行では、ぜひ貝殻モチーフのマリエカイ・チョコレートを探してみてください。
きっと新しいハワイの味の虜になるはず!