迷ったらココ! 渡ハ歴30回の達人がオススメする絶品ディナー3選


ハワイで楽しみなのがやっぱりディナー。
でもハワイだからこそ、美味しいお店が多くて、どのお店がいいか迷っちゃいますよね。
失敗したくない!そんなハワイビギナーさんも大丈夫!
渡ハ歴30回オーバーの達人がハワイの絶品グルメを紹介します。

ルースズ・クリス・ステーキハウス

まず一つ目にオススメするのは、ルースズ・クリス・ステーキハウス。
オアフ島では、ワイキキとダウンタウン周辺のホノルル店の二店舗があり、特にオススメなのがホノルル店。
ワイキキ店は圧倒的に日本人観光客が多いですが、ホノルル店はロコが中心。
よりハワイのローカルな雰囲気を味わえるのでオススメ。

老舗のステーキハウスの一つなので、食事もワインも絶品!
特に人気なのが、プライムリブ。
脂身が程よく入っており、とてもジューシーでボリュームも満点。
お肉をしっかり食べたい方にオススメです。
ミディアムレアでもそこそこ火が入っていたので、レアでも良いかも知れませんね。
女性やご年配の方で、脂っこいステーキはちょっと…という方には、フィレミニョンがオススメです。
さっぱりした柔らかい赤身で、そこそこボリュームがありますが、ペロリと食べてしまえます。
ステーキだけでなく、マッシュドポテトやサラダもそれぞれ美味しので、ぜひトライしてください。

ワイキキ店もホノルル店も、予約なしでは並ばなければいけない可能性が高いので、事前に予約するのがベター。
時期にもよりますが、18時までの早めの時間帯限定のお得なコースメニューがあったりするので、少しおさえたい方早めの要チェック!

ニコス・ピアー38

二つ目のレストランは、ニコス・ピアー38。
空港とワイキキの間のハーバー近くにあるため、空港でレンタカーを借りてそのままランチに行く方が多いようですが、今回オススメしたいのはあえてディナー。
新鮮な魚介類を使ったハワイアンだけでなく、フレンチ、アメリカンなどオールマイティーに楽しめます。
店内ではライブミュージックが流れ、夜のハーバーを眺めながらゆったりとした時間を過ごせます。

お料理はぜひ刺身を一品オーダーしてみてください。
周辺でとれたハワイ産の魚を食べることができ、日本で食べる刺身とは一味違いとても面白いです。

もちろん美味しいです!
海鮮料理以外に一品注文したい方は、ぜひロコモコを注文してみてください。
他のローカル店に比べ、より洗練された一味違うグレービーソースで、これまたオススメの一品です。

可能であればハーバー側の席をリクエストしてください。
ハーバーからの風を感じることができ、バンドがよく見えます。
席を待つ間も少しハーバーを散策してもいいかも知れませんが、真っ暗な人通りの少ないところには、危ないかも知れないので近づかないようにしてくださいね。

ラムファイヤー

三つ目のレストランは、シェラトン・ホテル・ワイキキ内にある、ラムファイヤー。
シェラトンに宿泊していなくても、問題ないのでぜひ一度訪れてみてください。

秋冬シーズンなら夕日がきれいに見えるので、夕日の時間に合わせて入店するのも良いでしょう。

メニューはお酒とつまみ中心のメニューなので、ディナーを別の場所で食べてから来られる人が多いですが、メニューによってはボリュームも十分あるため、とにかく海の横でディナーと素敵なカクテルを楽しみたい方には最適です。
特にオススメしたいのが、ハワイアン料理の定番「カルアポーク」が上に乗ったナチョス。
お酒との相性も抜群で、結構お腹いっぱいになるので、二人に一つ取るとちょうど良いです。

また、お酒はカップル用に二人で飲める大きなグラスに入ったメニューもあるので、カップルで行かれる時にはぜひトライしてください!
何と言ってもラムファイヤーは、海が目の前で海の音を聞きながら、ハワイを全身で感じられる最高のスポットです。

金・土曜日はDJを招いて賑やかなバーになりますので、若い方でワイワイしたい方は楽しい土曜日思いますが、静かにゆっくり過ごすには金・土曜日の夜は避けたほうが良いでしょう。
時々貸切でパーディーをしている場合もあるので、注意してくださいね。

まとめ

今回は定番から少し外れた、達人目線のディナーの楽しみ方をご紹介しました。
もちろんハワイの大定番スポットで素敵な場所もたくさんありますのでまたご紹介します。
いつもとちょっと違った場所でディナーを楽しみたい方はぜひ参考にしてみてください!