ロコはビーチより山!!ハワイの最高のトレッキングスポット


トレッキング(山歩き)、あなたはやったことはありますか?
日本ではあまり馴染みのないトレッキング。
実はハワイでは、昔から親しまれている、れっきとしたスポーツなんです。
トレッキングは、山によって、コースの難易度も様々。
老若男女、国籍問わず楽しめるのがいいですよね!
ハワイでは数え切れないほどのトレイルスポットがあります。
今回は、その中でも特にオススメの3つをご紹介します!

ダイヤモンドヘッド

初心者の方でも安心して登れます。
所要時間は片道30分、往復1時間くらい。

ハワイと言ったら”ダイヤモンドヘッド”
あなたも一度は聞いたことあるのでは?
もはや山歩き中ということを忘れてしまいそうな急な階段が特徴的。
秘密基地に続くようなワクワクするトンネルを抜けたり、急な階段or緩やかな迂回路を選べたり、螺旋階段があったり、ゲーム感覚で飽きないコース。
湿っていると滑りやすい質の土なので注意が必要です。

朝日を見る時間帯がオススメ。
暑くない内に登り切り、頂上からの日の出は一見の価値あり。

ココヘッド

中〜上級者にオススメ。正直しんどいです。
所要時間は片道40分、往復1時間20分くらい。

昔のトロッコ用線路の上を一直線に登るという趣きあるコース。
ただなめてかかってはいけません。
約1000段、休みなしの階段はまさに”心臓破りの階段”⁉︎
傾斜は35〜50度なのでかなり急です。
体力に自信のない方は少しきついかもしれません。
中腹には線路の枕木の間の地面が透けて鉄橋のようになっている部分もあり、スリル満点。

ただ、苦労した分、他では見れない絶景が。
海が近く、ハワイの象徴ダイヤモンドヘッドも見られてハワイらしさが存分に味わえます。
また山頂には、ハワイの州旗も掲げてあります。
テレビで一度は見たことある”ザ・ハワイ”の写真を撮りたいあなたにオススメです。

ただでさえ初心者には厳しいコースなので、日差しと体力消耗のダブルパンチは避け、せめて早朝の時間帯がオススメ。

マカプウ

初心者〜中級者向け。
所要時間は片道30分、往復1時間くらい。

全面舗装されていて道幅も広くて歩きやすいコース。
ゆっくりと自分のペースで登れるためベビーカーの子連れやペット連れの人もいます。
クジラが出没するという海に面してるので、ホエールウォッチングしながらトレッキングできる一石二鳥のコース。
ホエールウォッチングに適した時期は11月〜4月。
頂上にはサボテンの花が待っています。

しかもここ、トレイルのご褒美がすごいんです。

中腹にあるクジラの看板を目印に、断崖絶壁を下ること約20分。
岩に囲まれたプールが出現!
美しく透き通っているこのプール。
”マカプウ・タイド・プール”という天然のプールなんです。
ここに入るためにマカプウトレイルをするロコもいるくらい!
ハワイ好きのあなたには、一度は行っていただきたいスポットです。

オススメのタイミングは引き潮で日が明るい時。
引き潮の分、孤立したプールが引き立って、不思議な光景を見ることができますよ。

トレイルの注意点

海からそのままという感じで、ビーサンはやめておくべきでしょう。
靴下とスニーカーを履いて、足の指を怪我しないように、滑って転ばないように十分に気をつけて登って下さい。

標高自体はどの山も、高くないので寒さ対策は必要ないです。
しかし、虫除けや、ケガや日焼けの予防という意味では薄手の長袖長ズボンがベスト。
もちろんケアさえ忘れなければ、半袖でも大丈夫!
日陰はほとんどないので帽子とサングラスも必要。
また必ず飲み物は持って行きましょう。

狭い道は譲り合って通るので日傘などは厳禁です。
すれ違う時はにっこり笑顔で挨拶!
気持ち良いマナーで登りたいですね。

まとめ

どこもワイキキからそんなに遠くなく、アクセスが良いのも魅力。
もし初心者で観光客なら、一番のオススメはマカプウです。

ハワイの雄大な自然の景色。それはそれは絶景です。
心を打つほど感動する体験を、人生でたくさん増やしていきたいものですね。
ぜひハワイでその体験を。
トレッキングに挑戦してみてください。