ワイキキ〜アラモアナのビーチまとめ

15876164_679093418938657_1473905997142556672_n

ハワイ旅行、特に初ハワイであれば尚更ワイキキのホテルに滞在してまずはその周辺をウロウロする方が多いですよね。
という事で今回は基本に戻りワイキキ周辺をちょっと掘り下げてご案内!
端から端まで探索してみましょう!!

ワイキキビーチ

ワイキキビーチというのは実は全長3kmに渡るビーチの総称で、その中には7つのビーチが並んでいるのです。
では、その7つのビーチを西側から順に辿って行きます。

デューク・カハナモク・ビーチ

『ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ』前にあり、全米ベストビーチを選出する“Dr.Beachi”で1位に輝いた美しいビーチ。
伝説のサーファー、デューク・カハナモクがこの近辺で育った事からこの名前が付けられたそうです。

海は遠浅で、波も穏やか。
隣接されているラグーンは波の出ない人工プールなので子供連れのファミリーも安心して遊べますよ。

フォート・デ・ルッシー・ビーチ

軍専用『ハレ・コア・ホテル』の目の前に広がるビーチ。

ワイキキビーチの中では幅広い上に人が少ないのでゆっくり寛げる穴場ビーチ。

周りはビーチパークとなっていて、こちらものんびり過ごせる公園。
木陰もありお昼寝や読書にも最適な癒しの空間です。

グレイズ・ビーチ

『アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチ』から『ハレクラニ』『シェラトンワイキキ』の前のビーチ。
マナの宿る聖地“カヴェヘヴェヘ”と呼ばれた海。

ビーチから見える夕日はとても美しく、特に桟橋からの眺めがおススメ。

カハロア&ウルコウ・ビーチ

『ロイヤル・ハワイアン』『アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ』『モアナ・サーフライダーウェスティンリゾート&スパ』という高級ホテルの前に構えるビーチ。
ロイヤル・モアナ・ビーチとも言われ観光客で大賑わい。

力強いダイヤモンドヘッドの景観が背中まで見られるのはロイヤル・ハワイアン前。

各ホテルで提供している3色のパラソルとビーチチェアーが点々と。
ホテルのゲスト専用のエリアがあるので要注意。

周辺おすすめスポット

THE BEACH BAR(ザ・ビーチ・バー)

ハワイではビーチでの飲酒は法律で禁止されています。
そこでおススメしたいのが『モアナ・サーフライダー』にある、このお店。

ビーチで遊んでちょっと喉が渇いたらオープンエアーのザ・ビーチ・バーで海を見ながらビールを一杯!
最高ですね。
オーシャンフロントの席が空いていたら迷わずGET!!

夕方以降はサンセット観賞や生演奏を聞きながらのディナー。
リゾート気分を存分に味わえるビーチバーですよ。

住 所: 2365 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815
電 話:808-922-3111
営業時間:10:30AM~12:00AM
エンターテイメント: 毎晩 8:00PM~10:00PM

プリンス・クヒオ・ビーチ

クヒオビーチと呼ばれるワイキキのメインビーチ。
きっとテレビ等で映っているワイキキビーチはここが多いのではないですかね?
クヒオ王子の大邸宅があったことから、その名前が付けられました。

ワイキキビーチ交番からカパフル・ピア(カパフル通り前の突堤)までのエリア。
ここはビーチ上にホテルが無くカラカウア通りから直接入れるので気軽に立ち寄れる海です。

サーフィンやボディボードのレンタルもありレッスンも受けられるので是非チャレンジしてみて下さい。

おススメイベント!

クヒオ・ビーチ・トーチ・ライティング&フラショー

デューク・カハナモク像の横にある芝生のステージで火・木・土・日曜の週4日日没頃から行われるクヒオ・ビーチの無料イベント。
トーチを灯した後に、フラダンスとハワイアンミュージックのショーが行われます。

約1時間くらいのショーはハワイ時間感じる事の出来る見ごたえのあるイベントです。

クイーンズ・サーフ・ビーチ

カピオラニ公園の前がクイーンズ・サーフ・ビーチ。
他のビーチに比べて波が荒いのが特徴。

ボディーボードのポイントとしても有名で多くの波乗りをするボディボーダーの姿がたくさん。

他のアクティビティも盛んなので体を動かして遊びたい方におススメのビーチです。

サンスーシービーチ

カイマナビーチともいい、ニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテルの目の前に位置します。

人が少ない静かなビーチでとても綺麗な海なのでシュノーケリング等をしてのんびりと過ごすには快適です。

週末はバーベキューをして楽しむロコもちょこちょこ。

カピオラニ周辺のおすすめスポット

Hau Tree Lanai(ハウツリー・ラナイ)

『ニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル』にあるエッグベネディクトがとても美味しいと評判のレストラン。

オーシャンフロントなのでサンスーシービーチを見渡しながらランチなんておしゃれ。

モデルの梨花さんをはじめ多くの芸能人もご用達の素敵なレストランです。

住所:2863 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815
TEL:808-921-7066
営業時間:朝: 7:00 – 10:45 昼: 11:45 – 14:00 (月-土) 12:00 – 14:00 (日) 夜: 17:30 – 21:00

Kapioalani Park(カピオラニ公園)

ダイヤモンドヘッドの麓に広がる広大な公園。

バニヤンツリーやモンキーポッドの木陰で読書をしたりピクニックをしている人、ジョギングやウォーキングをしている人。

みんなそれぞれの目的で公園を楽しんでいます。
時間によってはヨガの体験レッスンもやってますよ。

ダイヤモンドヘッドや遠くに見える青い海が芝生の緑に映えて、素晴らしい景色を作り上げています。
ぼーっとした時間を過ごせる居心地のいい公園です。

住所:3840 Paki Ave, Honolulu, HI 96802

アラモアナビーチ

アラモアナビーチ

アラモアナセンターの前に広がるビーチ。
ロコの憩いの場でもあります。

白い砂浜が綺麗なのんびりとした雰囲気のビーチ。
周辺はビーチパークになっており、シャワー、トイレなどの設備も万全でテーブルもありBBQも出来るので1日楽しめます。

もちろんマリンスポーツなどアクティビティも充実。

マジックアイランド

アラモアナビーチの先に突き出ている人工ラグーン。

白い砂浜と青い海、そしてダイナッミクなダイヤモンドヘッドの風景が絵になるほど美しいビーチ。
ウェディングフォトの撮影場所にもなるほどの大パノラマを見渡せます。

そしてここは何と言ってもサンセットの絶景ポイント。

太平洋に沈む夕日を目の前で見れる贅沢なひととき。
サンセットの時間を確認にして是非訪れてみて下さい。

アラモアナ周辺のおススメスポット!

Yogur Story(ヨーグルストーリー)

ロコも愛する注目のカフェ。
紫のパンケーキが有名になり雑誌などでも紹介されています。
ヤム芋と沖縄スイートポテトを使用した紫色のパンケーキはウベパンケーキ。
ウベココナッツソースがたっぷりとかかっています。

その他にもロコモコやエッグベネディクトも人気。
ランチやモーニングにいかがですか?

アラモアナセンターからKeeaumoku St.進むと徒歩5分くらい。
2階建てのオシャレな造りのカフェです。

住所:815 Keeaumoku St,Suite 105 Honolulu, HI 96814,
TEL:808-942-0505       
営業時間:8:00-24:00(月~金曜) 7:00-24:00(土・日曜)

nitrogenie(ナイトロジーニー)

日本未上陸のアイスクリーム屋さん。
液体窒素を使っているふわふわなアイスクリーム!!

オーダーすると原液を液体窒素で急速冷凍して目の前で大量の白い煙を出しながら作ってくれるというパフォーマンス付!

新感覚のアイスを味わってみて下さい。
アラモアナセンターのエヴァウィングに入ってますよ。

住所:Ala Moana Center Mall Level 2,Ewa Wing,Honolulu,HI96814
TEL:808-942-4143
営業時間:10:00~22:00 無休

まとめ

目的や時間帯などでどこのビーチに行くか決めるのも重要ですよね。
ちょっとのんびりと過ごしたい時や、アクティブに海を満喫したい時などその時の心境で変わると思うので。
ハワイ時間を充実させる為の参考になれば幸いです。