ハワイだってアメリカだ! 普段とは違うアメリカっぽいハワイ土産

17127260_284950161936400_7160301877953822720_n

頭を悩ませるお土産選び。
どこでも買えるような無難でありきたりなお土産になっていませんか?
日本人が多いハワイだけど、立派なアメリカです。
アメリカらしい、アメリカで買うからこそ価値のあるものをお土産に買いたいものですよね。
自分用にもテンションが上がる、知っていて良かったおしゃれなお土産を教えちゃいます!

アメリカっぽいハワイ土産① ロングスドラッグス/エプソムソルト

エプソムソルトとはハリウッドセレブ愛用でヒルナンデスでも紹介された今話題のエプソムソルト。
ソルトとはいえ塩分は入っていなく、硫酸マグネシウム化合物の純粋な結晶です。
マグネシウムは美容と健康に欠かせないミネラル成分なので、無添加・無着色のエプソムソルトを入浴剤として肌に直接取り入れるのが効果的なんです!
注目すべきはその発汗作用。
浸かってすぐにびっくりするくらいの汗が出てツルツルスベスベの肌に。
心の芯までリラックス効果が得られ、むくみを一掃してくれるこのデトックス効果には病みつきになること間違いなしです。
湯上りに体を洗い流す必要はなく、真冬でもポカポカ感が長続きし、その上残り湯は洗濯にも使えるだなんて、もう普通の入浴剤にはもどれなくなるとか。

他にもクレンジングやヘアケア剤としても万能です。
入浴剤としての使用方法は簡単。
浴槽に対して計量カップ一杯分を入れるだけ。
カップ一杯とはけっこうな量になりますよね?
だからこそ良質なエプソムソルトをお手頃価格でロングスドラッグスでまとめ買い!
ロングスドラッグスはレジの人に言えばその場で会員カードを作ってくれるのでさらにお得価格になるかもしれないので忘れずに。

アメリカっぽいハワイ土産② ターゲット/オリジナルブランド「シンプリーバランスド」のドライフルーツ

シンプリーバランスドとは、2013年にターゲットのオリジナルブランドとして発表された化学調味料を一切使わない自然食品シリーズのこと。
その中でも大人気なのはドライフルーツです。
上品でセンスの良い水色の背景にフルーツの写真が載っているパッケージでずらっと10種類近く並んでいます。
そのままでももちろんおいしく、ヨーグルトに入れるとさらに絶品です。
バナナやブルーベリーのちょこがけもあるのでスペシャルなオヤツにもってこいですね。
レーズンは6箱セットで1.99ドル!
一つ約40円には絶対に見えないかわいいパッケージはお土産に最適です。

アメリカっぽいハワイ土産③ pillsbury/冷凍パン生地

アメリカの製菓会社が出しているパンの缶詰!
これは日本のスーパーにあったら売れそうですね〜!
筒状のパッケージを開けると、あとはただオーブンで焼くだけの状態で冷凍されたパンの生地が入っています。
おいしい焼き立てパンがおうちですぐに食べられる夢のようなキットなんです。
材料を量ったり、練ったりこねたり、寝かしたり、必要ないです。

それはそれは工程が面倒なシナモンロールやクロワッサンだってあっという間に完成しちゃいます。

表記の英語が読めなくても大丈夫なくらい簡単なのでおすすめです。
帰国ギリギリまでホテルの冷凍庫で冷やしておいて、他にも凍らせたものの中に詰めて持ち帰ればなんとかお土産にできますよ。
ウォルマートなどで購入できます。

アメリカっぽいハワイ土産④ KRAFT(クラフト)/Mac&Cheese(マック&チーズ)

映画にも出てくるアメリカの家庭料理で子どもたちの一番人気といえばマカロニチーズですよね!
あのジャンクな味がたまらないという大人も多いはず。
KRAFT(クラフト)のMac &Cheese(マック&チーズ)はお鍋一つでできるという手軽さが人気で、日本でもコストコやカルディで一箱300円弱くらいでゲットできます。
もちろんハワイの方が安いので買いだめしたいところ。
ただ、紙製の箱に直にマカロニが入っているので保存方法や賞味期限には注意したい。
真っ黄色に染まったチーズ味のマカロニは意外にも塩分控えめな優しい味です。
とはいえビールにもちろんよく合いますね。
実は野菜と一緒に食べるのがおすすめなんですよ。
ジャンクな罪悪感も薄れますよね!

アメリカっぽいハワイ土産⑤ REDBULL(レッドブル)

日本でも定番人気のエナジードリンク、レッドブル。
ハワイには日本未上陸の限定レッドブルが売られています!
レッドブルと言えば他のエナジードリンクと比べてもダントツに格好良いパッケージデザイン。
そのセンスはそのままに、ライム味・クランベリー味・ブルーベリー味があります。
おすすめはブルーベリー味。
レッドブルらしいというよりアメリカらしい甘さがガツンとくる、期待通りのテイストです。
他の味は、、もちろんおいしいけれど翼は授かりませんね。
ウォルマートでお手頃に買えます。
ビジュアルも良いしお土産にいかがでしょうか。
機内持ち込みにさえしなければスーツケースで持ち帰れますよ。

アメリカっぽいハワイ土産⑥ Downy/ダウニー

隣の人からフワッといい香りがする時は大体ダウニー!と言っても過言ではないくらい、不動の定番人気の柔軟剤ですよね。
人気の理由はふわふわの仕上がりもさることながら、やはりその香りの持続性。
香りには癒す効果があるので、それがハワイの香りだったら⁈さらにヒーリングパワーは大きいですよね。
ハワイの空港に降り立った瞬間からお花のような甘い爽やかな香りに気がつくと思いますが、そんなハワイらしい香りがダウニーの乾燥機シートとして売られています。
乾燥機にポイっと入れるだけなので衣服への使いやすさはもちろん、シート状なので、ラグの下やソファーの間など、アイディア次第でずっと良い香りに包まれます。

また、衣類のシワ取りスプレーも今一番のオススメ!
香りを手軽に楽しみながらシワもピンと伸ばしてくれて、これを使えばどこから見ても清潔感が溢れます。
大型スーパーのターゲットのトラベルコーナーにあり、リーズナブルなのでやはりセンスの良いお土産として最適です。

アメリカっぽいハワイ土産⑦ Oats (オーツ)

玄米よりも栄養価が高いのがオーツ=オートミールです。
健康志向、美容意識が高い人からは絶大な支持を受ける定番の主食です。
原料は押麦です。

日本でもオーバーナイトオーツというものが流行っています。
オーツをドライフルーツと一緒に、牛乳、豆乳、アーモンドミルクなどに一晩浸して、翌朝ふやけた状態で食べる食べ方です。
今までオートミールの食べ方は、水や牛乳で茹でておかゆにするのが主流でした。
浸すだけで柔らかくなるわけですから手間がかかりませんよね。
夜に仕込んで翌朝フレッシュフルーツと一緒に摂ると格段に食べやすいですよ。

ハワイのホテルの部屋で朝食に食べるなら、ぜひオーガニックのオーツを買ってきて、ドライマンゴーとドライストロベリーと一緒にアーモンドミルクに浸して、翌朝フレッシュバナナとアサイーとハチミツと一緒に食べるのがオススメです。
ぜひ先ほど紹介したターゲットのシンプリーバランスドのドライフルーツを試してみたいですね。
私も早速やりたくてうずうずしてきました。
欧米人は昔から好んで食べていますから、日本よりハワイの方がオーツの取り扱いが多いでしょう。
オートミールメーカーで有名なのはQUAKER OATS。
ヘルシーな朝食の定番に、ヘルシーなおの人に、お土産としていかがでしょうか。

アメリカっぽいハワイ土産 まとめ

女性ならどれももらってうれしくないものはないラインナップでしたね!
ありきたりじゃないこんなお土産をもらったら、センスの良さとハワイ通なことに一目置いちゃいますよね。
いつも同じようなものをあげていた人も今回は自信を持って渡せるはず!
ポイントは日本にもあったり定番のものだとしても特別感のあるもの。
これぞお土産の極意ですよね。