ウミガメに会いたいの!遭遇率100%!?ラニアケア・ビーチが今アツい!

43426898_624

野生のウミガメに高い確率で会えると言われているビーチがノースショアにあります。
ウミガメ遭遇率90%以上とも言われるラニアケアビーチはハレイワタウンにも近く、ハレイワでショッピングのついでにウミガメに会うこともできるのでオススメです。
時間に余裕のある、2・3回目の渡ハではぜひ行って欲しいスポットです!

ウミガメはいついるの?

ウミガメが見れるシーズンは主に夏(4~10月頃)が中心です。
冬のノースショアは波が非常に高くなり海が荒れているため、ウミガメも現れません。
むしろいく方が危険かも・・・

時間帯は主に11~15時頃と言われています。
お昼を持って、ビーチでのんびり待つ。
ハワイ時間をたっぷり楽しむオススメの過ごし方です!
待った分だけ感動もひとしお。

ウミガメが現れても大声で叫ばないで!
ウミガメがびっくりしちゃいます。
ビーチには監視の人がいて、カメが浜に上がってくると赤いロープで近づけないようにしています。
これはカメが驚くのを防いでいるんです。
また法律により、カメの周囲2メートル以内に入ることは禁じられています。
もちろん触るのは絶対ダメ!

ラニアケアビーチには、どうやって行くの?

レンタカーはあまりお勧めしません。
レンタカーで行くと駐車場所が少ないため、満車だとビーチから離れたところに停めるしかなくなります。
ハワイと言っても、ここはアメリカ。
車上荒らしや、何か違反していた時に、話ができないと困ってしまいます。
また、ビーチに看板が出ていないので、入り口が非常にわかりにくい。
歩いてゆっくり探しましょう。

ワイキキからラニアケアビーチへバスで行くなら

アラモアナセンターまで行き、Ala Moana Bl + Ala Moana Centerのバス停から52番バスWahiawa – Haleiwaに乗ります。
61番目のバス停Kamehameha Hwy + Lokoea Plで55番バスHONOLULU – Ala Moana Centerに乗り換え
Kamehameha Hwy + Opp Pohaku Loa Wayのバス停で下車します。

ちなみにザ・バス時刻表によると(52番バス)・・2016年7月の現行ダイヤ(抜粋)
平日
アラモアナ 08:05発 ー ハレイワ 09:49着
アラモアナ 08:35発 ー ハレイワ 10:18着
アラモアナ 09:05発 ー ハレイワ 10:48着
アラモアナ 09:35発 ー ハレイワ 11:17着
土曜&祝日
アラモアナ 08:03発 ー ハレイワ 09:33着
アラモアナ 08:43発 ー ハレイワ 10:15着
アラモアナ 09:23発 ー ハレイワ 10:59着
アラモアナ 10:03発 ー ハレイワ 11:42着
日曜
アラモアナ 07:53発 ー ハレイワ 09:26着
アラモアナ 08:33発 ー ハレイワ 10:06着
アラモアナ 09:13発 ー ハレイワ 10:46着
アラモアナ 09:53発 ー ハレイワ 11:26着

ラニアケアビーチに行くにはハレイワで乗り換えることになりますし、ビーチにはトイレもないので、ハレイワで食事やショッピング+トイレを済ませてから、バスで移動する方が効率が良いかもしれません。
その場合には、
55番バスHONOLULU – Ala Moana Centerに乗りKamehameha Hwy + Opp Pohaku Loa Wayのバス停で下車します。
マツモトシェイブアイス近くのバス停のKamehameha Hwy + Emerson Rdからでしたら、下車するバス停は7番目で5分ほどの乗車となります。
バス停からラニアケアビーチはハレイワ方向に300メートルほど戻った場所となります。

ラニアケアビーチからの帰り方は簡単です。
55番バスHONOLULU – Ala Moana Centerに乗れば、カイルア方面経由で乗り換えなしでアラモアナセンターまで戻ってくることができます。
ただし、バスの乗車時間は2時間30分ほどの長旅になるので注意です!

まとめ

ワイキキからラニアケアビーチツアーも開催されています。
ハレイワ帰りにガイドさんがビーチでおろしてくれて、一定時間が経ったところでピックアップしに来てくれるプランもあるそうですよ。
ハレイワ方面に行くオプショナルツアーはたくさんあり、ラニアケアビーチに立ち寄るものも多いので検討してみる価値ありかも⁉︎

もしノースショアへ行く予定があるのなら、ハレイワでガーリックシュリンプやフリフリチキン、シェーブアイスを楽しんで、午後はウミガメに会いに行く!
そんなプランを盛り込んではいかがでしょうか。