天国の海がハワイにあった!幻のビーチ”サンドバー”の魅力

hawaii_7282

サンゴ礁が防波堤となって奇跡的に生まれた”サンドバー”
そこは、海の真ん中なのに、真っ白な砂浜が広がる、まさに夢のような空間。
シュノーケルをしたり、散歩をしたり、寝転んでみたり。
あなただけの天国がそこにあります。

サンドバーってどんなところ?

ハワイの美しい海、その中でもとっておきの「幻の海」をご存知でしょうか。
オアフ島の北東に位置するカネオヘ湾の沖に、その海は一日数時間だけ姿を見せます。
潮の満ち引きによって、わずかな時間だけ浅瀬ができ、条件が良い日には広大な砂浜が出現します。
船から降り立つと、360度海に囲まれた白砂を歩くことが出来るんです。
まさに”幻”のような風景は見た人を虜にしてしまいます。
またサンゴの細かい砂で出来たサンドバーの真っ白な砂浜は、エメラルドグリーンの海に囲まれ、そのコントラストから「天国の海」とも呼ばれています。

サンドバーでは何ができるの?

カネオヘ湾は、ワイキキから車で40分ほどの距離にあり、全米最大のサンゴ礁とハワイで唯一のサンドバーを持つエリアとして、大切に保護されています。
そしてそのサンゴ礁にはたくさんの魚が集まり、ウミガメの生息地としても有名です。
ですから、シュノーケルの絶好スポット!
もちろんハワイで幸運の象徴とされている”ホヌ”(ウミガメ)にも出会えます。

サンドバーにはどうやっていくの?

その美しさから、数多くの映画やCMの舞台となっているサンドバーへは、船でなければ行けません。
ツアー申し込みは必須です。
オススメは”キャプテンブルース”のツアー。
ハワイで初めて、サンドバーの停泊許可を得たツアー会社ということで、サンドバーの目の前まで船で行き、上陸することができるんです! 

まとめ

せっかくハワイに来たのですから、パワースポットとも言われる”天国の海”で幻想的な自然を満喫してみてはいかがでしょうか。