ハワイの気候だからこそ!ルーフトップバーで素敵な夜を

13721242_1587498241552201_1645540099_n

太陽の下のハワイも爽やかで気持ち良いけど、夜のハワイも魅力的。
オレンジ色に染まるサンセットから、宝石のように輝く夜景まで一望できるルーフトップバーは、素敵な空間。

ルーフトップバーって何⁉︎

美しい夜景を見ながらグラスを傾けるなんて、最高に贅沢!
そんな気分に浸れるのがルーフトップバー。
もちろん日本にもありますが、ハワイなら一年中風を感じながらオープンエアでビールやカクテルを楽しむことが出来るんです。

最近、話題のおしゃれなルーフトップバーをご紹介します。

トミーバハマ

日本でもお馴染みのブランド「トミーバハマ」が、ワイキキに『トミー・バハマ・レストラン・バー&ストア(Tommy Bahama Restaurant Bar&Store)』として2015年秋にオープン。

場所はビーチウォークでハードロックカフェのお隣。
1Fはショップ、2Fはレストラン。そして3Fがルーフトップラウンジになっています。
1Fショップの中にレストランへの階段があるので、せっかくならちょっと早めに行って店内でショッピングを楽しむのもアリですね。

天井が高く、風の吹き抜けるレストランを通り抜け、らせん階段を上がるとそこがルーフトップラウンジになっています。

なんとソファ席には白砂が敷かれていて、まるでビーチにいるみたい。
さすがの演出です。

まずはププ(アペタイザー)。
アヒ・ツナ・タコス($17)は、新鮮なアヒ(マグロ)とアイランド・コールスローサラダをワンタンの皮で包んで揚げたもの。
わさびアボカドソースがポイントです。

こんがり焼き目のついたホタテがサンドされたスライダー(ミニハンバーガー)$18。
こちらもアイランド・コールスローが入っていて、アイオリソースが抜群!
付け合せのマウイオニオン・フライは、手が止まりません。
ビールのお供に最高!

 このほかフィレミニオンなどのステーキ
コナビールを使ったフィッシュ&チップス
カルアポークサンドイッチやアヒポケバーガーなど、多種多様なメニューがずらりと並びます。

パイナップル・クリームブリュレ($11.50)は、トミーバハマ銀座でも一番人気のメニュー。
バニラビーンズとパイナップルの爽やかな甘みで、おすすめのデザートです。

SKYwikiki

ワイキキの真ん中に帽子をかぶったようなビルがあります。
これがワイキキビジネスプラザ。
帽子の部分はトップオブワイキキというレストラン。
こちらも見晴らし抜群!
その真下、ちょうど飛び出した部分が2015年にオープンしたSKYwikiki。

テラス部分は、空中にせり出すように設置されていますので、眼下にカラカウア通りを見渡せる、まさに空中庭園。

AHI POKE & AVOCADO MOUSSE $15.00

Sizzling Strip Loin $19.00 

Garlic Chicken Sliders $12.00

Spicy Tuna Sashimi Pizza $23.00

スカイワイキキにはドレスコードがあります。
たとえば男性は襟のついたシャツを着用してクツを履いてないと入ることができないので注意。

ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ Buho Cacina y Contina

こちらもSKYwikikiと同じワイキキショッピングプラザの屋上に2014年に出来たメキシカンレストラン。
お昼はボリューミーなランチもいただけますが、夜になると雰囲気満点!
ハワイの新鮮な魚介類を使ったメキシコ料理を開放的な空間で美味しく味わえます。

おすすめは「ブホ・ブリット」。$16.95

カウアイ島でとれたフレッシュな海老をサワークリームの入った濃厚なサルサソースで味わいます。

テキーラやマルガリータなどのアルコール、フルーティーなサングリアも楽しめますよ。

まとめ

メディアやSNSなどでも芸能人おすすめの店として登場することも多いルーフトップバー。
ハワイの夜風に吹かれながら、セレブ気分で最高の夜景をカクテルとともに堪能しましょう。