いつまでも忘れないで。日本人なら見ておきたいハワイのパールハーバー

uss-arizona-memorial

あなたはパールハーバーを知っていますか?
パールハーバーは、1941年12月7日、太平洋戦争(第2次世界大戦)の直接のきっかけとなる、日本軍による真珠湾攻撃が行われた歴史的な場所です。
日本人の私たちは目をそむけてはならない場所でもあるんです。
あなたも大好きなハワイに来たら、日本人としてぜひ一度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

パールハーバーってどんな場所?

1941年12月7日、太平洋戦争(第2次世界大戦)の直接のきっかけとなる、日本軍による真珠湾攻撃が行われた忘れる事のできない歴史的な場所。
現在は、パールハーバー・ヒストリカル・サイトとして、アリゾナ記念館、戦艦ミズーリ、太平洋航空博物館、潜水艦ボーフィン博物館などを含み、年間100万人以上の人々が訪れるオアフ島の一大観光スポットとなっています。
『パールハーバー』という有名な映画にもなっているので、まだ見てない人は事前に見てみることを強くおすすめします!

パールハーバーの見所は?

パールハーバー・ヒストリック・サイトでは、アリゾナ・メモリアル、潜水艦ボーフィン、戦艦ミズーリ、パシフィック・アビエーション博物館などが見学できます。
戦艦ミズーリやパシフィック・アビエーション博物館は軍が所有しているフォードアイランドにあります。
ここでアメリカと日本の戦争の歴史のいろいろを知る事ができます。

まずはアリゾナ・メモリアルに行くのがおすすめ。
アリゾナ・メモリアルだけはインフォメーションセンターでチケットを無料でもらえます。
チケットは時間制で先着順。
混んでる時間に行くと待ち時間が発生する場合もあるので、待ち時間は、博物館やブックストアに足を運び有効的に使いましょう。

メインはこの戦艦アリゾナ。
現在もここパールハーバーの海底に眠っている戦艦アリゾナですが、ここではビジターセンターにある映画館で当時の映像をつづった23分間の実写映画を観ることができます。

戦艦ミズーリ号。
終戦直後の1945年9月2日、マッカーサー陸軍元帥がこの船上で降伏文書調印式を行った、日本の歴史上に重要な意味を持つ船です。
もし時間があればこちらもぜひ見てみてほしい見所。
言葉にならない重い何かを感じ取る事ができるのではないかと思います。

パールハーバー・ビジターセンター場所:1 Arizona Memorial Place Honolulu, HI 96818
電話:(808)422-0561
開館時間:7:00―16:30
入場料:無料

太平洋航空博物館パールハーバー
場所:Ford Island, 319 Lexington Blvd. Honolulu, HI 96818
電話:(808)441-1000
開館時間:9:00-17:00
入場料:大人$20、子ども(4才~12才)$10
ガイド付き日本語「飛行士ツアー」:大人/子供ともに一人 $10 (入館料別)
ツアー実施時間:10:00-15:30、所要時間:1時間半-2時間

パールハーバーへの行き方は?

●ザ・バス利用の場合
<ワイキキから>20番または42番の西行きのバスに乗車し約1時間15分後、アリゾナ記念館で下車。

<アラモアナセンターから>アラモアナセンター海側のバス停から、20番、40A番、42番、62番の西行きに乗車。約50分後20番と42番はアリゾナ記念館の敷地内にあるバス停で下車。40A番と62番はカメハメハ・ハイウェイの通り沿いにあるバス停、アリゾナ記念館前で下車。

<アラモアナから>カピオラニ通りとアトキンソン通りの交差点にあるセブンイレブンの通り向い、クイックシルバーショップ前にあるバス停から、CITY EXPRESS Aという表示の西行きに乗車。約50分後、カメハメハハイウェイの通り沿いにあるバス停、アリゾナ記念館前で下車。

●車でお越しの方は、無料駐車場が入って右側にあります。

まとめ

いかがでしたか?決して忘れてはならない真珠湾での戦争。
ハワイが好きなら一度は足を運んでおきたいパールハーバー。
他国に行って改めて日本の在り方を考えるのもまたいいものなのではないでしょうか。
あなたもぜひチェックしてみてください。