ALOHAPOST流 大人が楽しいノースショアな1日

15802084_219555588451279_7165118494797725696_n

オアフ島の北向きのの海岸エリア一帯をノースショアといいます。
ブランドショップや有名レストラン、おしゃれなカフェなど華やかなワイキキとは対照的に、ノースショアはオールドハワイの雰囲気を持つ田舎町。
もちろんワイキキでの買い物や観光も楽しくて大切な時間ですが、ハワイ滞在の中のどこか1日をゆっくりと時間が流れているノースショアの町でのんびりと楽しんでみませんか!?
上手に周れば1日でノースショアを満喫出来ますよ。

ノースショア満喫プラン

8:00 ワイキキ出発

ハワイでの移動手段といえばトロリーやThe bus、レンタカー等がありますが今回は時間をフルに活用できるようにレンタカーを利用しましょう!
レンタカーの予約は出発前に日本で済ませておく方が良いですよ。

ちなみにハワイで大手レンタカー会社を利用する場合下記の条件を満たしていることが必要です。

・運転者が21歳以上
・日本の運転免許証(有効なもの)を所持している。
・ハワイで利用できる運転者名義のクレジットカードを所持している。

この3点の条件を満たしているのであればレンタル可能です。

8:30 Leonard’s Bakery(レナーズベーカリー)で朝ごはん! 

中はふわふわだけど外はカリッと揚げられているドーナツを砂糖でまぶしたハワイのローカルフードのマラサダ。
レナーズベーカリーはマラサダがハワイ1と言われる人気のお店です。

場所はワイキキから車で10分くらいのカパフルアベニュー。
朝5:30から営業しています。
ノースショア観光の前に大人気のレナーズのマラサダでお腹を満たして出発!

Leonard’s Bakery
住所:933 Kapahulu Avenue,Honolulu, HI 96816
Tel:808-737-5591

9:00 Moanalua Gardens(モアナルア・ガーデン)でパワーをもらおう!

ノースショアまでの途中でちょっと寄り道観光です。
『この木なんの木』の歌で有名な日立グループのCMに登場したのがモアナルア・ガーデン。
もちろん、あの日立の樹も健在です。
公園の真ん中に構えている傘の様な形をした大きなモンキーポッドがまさに日立の樹。
目の前で見ると、大きさを体感出来ますね。

モアナルア・ガーデンのある場所は、昔、カメハメハ王家の所有地で神聖なパワーが宿っている場所でパワースポットの1つとも言われているのです。
その地にがっちりと根をはっている日立の樹に触れてパワーをチャージして下さいね。
大地からの自然のエネルギーを存分に吸収出来ますよ。

Moanarua Gardens
住所:2850-A Moanalua Road,Honolulu, HI96819
Tel:808-833-1944
OPEN:7:30am~日没30分前まで
入場料:大人 $3(12歳以下無料)

10:00 Dole Plantation(ドール・プランテーション)

ここもノースショアまでの間に立ち寄りたいスポット。
ドールプランテーションは、バナナやパイナップルで知られているドール社のパイナップル農園。

その中にはパイナップル畑やその中を走る機関車(パイナップルエクスプレス)、そして世界一の巨大迷路などのアトラクションやパイナップルを使った商品やオリジナルグッズが並ぶギフトショップなどがあります。

20分くらいで農園を1周するパイナップルエクスプレスでハワイの農業の歴史に触れたり、8つのエリアのガーデンを自分たちで散策するプランテーションガーデンツアーで収穫前のパイナップルやトロピカルフルーツなどの見学をしたりと大人も子供も楽しい時間を過ごせる場所。

大人気のパイナップルソフトクリームは食べなきゃ損ですよ!!

Dole Plantation
住所:64-1550 Kamehameha HWY, Wahiawa, HI 96786
Tel:808-621-8408
OPEN:9:30am~5:30pm
入場無料(アトラクションは有料)

12:00 Fumi’s Kahuku Shrimpで絶品ガーリックシュリンプを堪能!

Dole Plantationから約35分

さてノースショアーに到着です。
まずは、カフクまで足を延ばしてB級グルメランチ。
ノースショアに来たからには絶対に食べたいガーリックシュリンプ。

到着したお店は、アメリカの雑誌で〝全米で食べたいランチ・ベスト5”に選ばれた本場カフクのFumi’s Kahuku Shrimp。
お店の脇に養殖池がありエビがとっても新鮮。

シュリンプメニューはいろいろあるけど、やっぱりバターガーリックシュリンプがおすすめ。
エビの旨さはもちろんの事、まる1日かけて作られるというソースも絶品!
ガーリックシュリンプにご飯とグリーンサラダとパイナップルがのったプレートランチ$13。

Fumi’s Kahuku Shrimp
住所:56-777 Kamehameha Hwy Kahuku, HI 96731
Tel:808-232-8881
Open:10:00am~7:30pm

13:00 ハレイワ・タウン到着

Fumi’s Kahuku Shrimpから約25分

さあノースショア観光開始!

ノースショアを代表する町でもあるハレイワ・タウン。
古きハワイののんびりとした雰囲気がとても魅力的。

綺麗な海には冬になると巨大な波が訪れその波を求めて世界中のサーファーが集まります。
でも、自然豊かなだけではないのがハレイワ・タウン。
オシャレなカフェや、名物店等々見どころ満載。

とりあえず散策。
ハワイのお土産もここにありそう。
ショッピングや食べ歩きで楽しんでください。

おすすめのSHOP

matumoto shave ice(マツモト・シェイブアイス)

ガイドブックやTVでもお馴染みのかき氷屋さん。
ハレイワで60年以上も営業している老舗店。

人気はふわふわな氷にイチゴ・レモン・パイナップルのシロップがかかったレインボーです。
美味しさは食べて確認して下さいね。
スモール$2.75 ラージ$3.00

matumoto shave ice
住所:66-111 Kamehameha Hwy, Suite 605, Haleiwa, HI 96712
Tel:808-637-4827
Open:9:00am~6:00pm

Bublle Shack Hawaii(バブル シャック ハワイ)

女子必見!!
ロコガールに人気のハワイのボディケア用品のお店。

店内には、ハワイ産のオーガニックな原料のみで作られているソープやボディー用品とトロピカルな香りがが溢れています。
女子のお土産に絶対おすすめ!

Bubll Shack Hawaii
住所:66-528B Kamehameha Highway, Haleiwa, HI 96712
Tel:808-637-2595
Open:9:00am~6:00pm

14:30 ハレイワ・アリイ・ビーチ・パーク

次はビーチ。
こんなに綺麗なビーチがあるのだから行かないではいられない。
ハレイワの町から徒歩で行ける距離にあるハレイワ・アリイ・ビーチ・パーク。

サーフポイントで有名なビーチで冬には『トリプル・クラウン・オブ・サーフィン』というオアフ島3大サーフィン大会の1つである『リーフハワイアンプロ』が行われます。
冬場は巨大な波に乗っているサーファーの姿を目の当たりにし唖然とします。
そのくらい大きな波が訪れるのです。

ちなみに4月から10月くらいは波も静かでのんびりした感じ。

このビーチのもう1つのおすすめポイントは、甲羅干しをするウミガメに会える事。
ワイキキでは見れない光景なので写メ必須ですよ。
駐車場もトイレもありライフガードもいるので安心して過ごしてください。

16:00 マカデミアナッツファーム(トロピカルファーム)

ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークから約60分

マカデミアナッツファームは、マカダミアナッツ農場とアウトレット。

お店の裏にはマカデミアナッツの木が植えられてあり、木の実を見学する事が出来ます。
アンティークなバスに乗ってガイドさんの案内で園内を見学できる「Ali’i Tour」も好評です。
ファイヤーダンスのショーを見学したり、木の実割りの体験が出来たりとなかなか面白いツアーになっています。

お店では、様々な味のマカダミアナッツの試食ができたり、マカダミアナッツの香りのするコーヒーなどの試飲もさせてくれます。
もちろん販売もしているのでホテルでのおつまみやお土産に購入してはいかがですか?
ワイキキで販売しているものより若干安いそうですよ!
でも、ちょっと小腹の空いた時間だから買いすぎない様に注意して下さいね(笑)

※大きな看板もなく、目立たないので通り過ぎない様に気を付けて下さい

THE MACADAMIA NUT FARM OUTLET
住所:49-227 Kamehameha Hwy Kaneohe Hawaii 96744
Tel:808)237-1960 
Open:9:30am~5:00pm

18:00 サンセット・ビーチ(サンセットの時間に合わせて到着)

THE MACADAMIA NUT FARM OUTLETから約40分

名前の通り、とても美しいサンセットが見える場所。
ノースショアの締めは絶対にここ!!
サンセット・ビーチの夕日を見ないでは終われない。

ワイキキのサンセットも綺麗だけど、サンセットビーチの長い水平線に消えていく太陽の光の美しさは格別。
見ているだけで心が洗われて行くような感じ。

注意して欲しいのは、サンセットは季節や場所によって若干時間が変わります。
サンセットの時間に合わせて到着する様に気を付けましょう。
見逃し厳禁ですよ!

20:00 ワイキキ到着

ノースショアの1日が終わりました。
お疲れ様でした。
早めにベッドに入ってゆっくり休んでくださいね。

まとめ

こんな感じでノースショアを周ってみて下さい。
ワイキキとは違うハワイでの1日を過ごせるはず。
ノースショアがハワイのお気に入りの場所の1つになるかもしれませんね。
レンタカーなので気を付けて運転して下さいね。