ハワイに行ったら必ず食べたい! 元祖カラフルスイーツのマツモトシェイブアイス

hawaii_3165_0

ガイドブックやTVでもよく取り上げられいるマツモトシェイブアイス。
一度は目にした事があるのではないでしょうか?
どんなに長い列作っていても食べたくなってしまう、きめ細やかでふわふわなカキ氷。
ハワイの太陽の下で食べたいですね~

マツモトシェイブアイス

ノースショアにある1951年創業の老舗のお店マツモトシェイブアイス。
ハワイに移住した松本守さんが、炎天下の下で喉を嗄らしながら働く労働者を見て、かき氷をお店で売ったらどうだろうと思い日本から、かき氷の機械を取り寄せ、かき氷を売る雑貨店をオープンしたのがマツモトシェイブアイスの原点です。

65年前に、ハレイワという小さな町で開店したお店は、行列を作るほどの人気店になってもずっと同じ場所で1店舗のみで営業しています。
こだわりを感じますね。
今はハレイワの開発プロジェクトの為リニューアルされ、おしゃれなお店になってます!
旧店舗の歴史のある感じもよかったんですが。

カラフルなシェイブアイスを食べてみよう!

丸いかき氷にカラフルなシロップが3種類。
ふわふわな氷と甘すぎないシロップが絶品。

フレーバーが約40種類もあって迷ちゃいますよね。
アイスクリームや小豆を付ける事もできます。
おもちやコンデンスミルクをトッピングすると更にスペシャルに!!

注文方法

まずは、オ-ダーカウンターで注文する数、サイズとシロップのフレーバーを伝えます。
サイズはSmoll($2.75)とLarge($3.00)の2種類。
アイスクリームなどを入れたい方は、この時一緒に伝えましょう。
シロップは3種類選んでくださいね。
オーダーするとシロップの種類がマジックで書かれたカップを渡されるので、レジカウンターへ進んでカップを渡しお会計をします。

お店のおススメのコンビネーションは4種類。

その中でも人気はレインボー!!

ストロベリー、パイナップル、レモンのセット。
間違いなく美味しいですね。

おもちのトッピングいいですね~。

せっかくハワイで食べるのだから、リリコイやグアバなんかのトロピカルフルーツも捨てがたい。

グアバ、リリコイ、パイナップル。

Ichiban Special
アイスクリーム、小豆、モチ、コンデンスミルク。
全部トッピングしちゃってる贅沢メニュー。

グッズも可愛くて◎

そしてマツモトシェイブアイスの売りはシェイブアイスだけじゃない!

Tシャツや、キャップ、マグカップなどのオリジナルグッズも大人気。

リニューアルの時に、元の場所の真裏に新店舗を作り旧店舗側にグッズ販売のブースを作ったくらい!

キーホルダーなんかもあるのでお土産にもいいですね。

まとめ

今すぐにでも食べたくなっちゃいませんか?
ハレイワまで行かないと食べれないというのも、特別感がありますよね。
シェイブアイスを食べてノースショアの散策ってコースはいかがですか?!