ワイキキから20分。マノア・フォールズへマイナスイオンを浴びに行こう!

16427194066_9b0b2cac19_b

ハワイの楽しみ方は美しい海だけではありません。
山からの眺望や南国特有の植物を観察しながらのトレッキングも人気のアクティビティです。
そして大自然に囲まれたハワイには、オアフ島のシンボルともいえるダイアモンドヘッドを始め、トレッキングコースがいっぱいあるんです。
今回は、初心者の方でも安全に絶景が楽しめるマノアフォールズを紹介します!

マノア・フォールズって、どんなところ?

ホノルルから車で15分ほどのところにマノア渓谷があります。
閑静なマノアの住宅街を抜けると、次第に緑が深くなり、最後にはマノア・フォールズ(滝)の雄大な姿を見ることが出来ます。
森林浴を楽しみながら、滝のマイナスイオンも浴びることが出来るんですよ。
アメリカの人気TVドラマ「LOST」や映画「ジュラシック・パーク」のロケ地にもなっていますので、映画好きな方には別な楽しみ方も出来ますね。

どんな服装で行けばいいの?

「虹の谷」と呼ばれるマノアは、雨が多いエリアです。
トレイルは子供でも楽しめるように整備されていますが、日影が多く滑りやすいところもあるので、ビーチサンダルではなく必ず運動靴を準備しましょう。
また、蚊が多いので、長ズボンの方が良いと思います。(できれば、虫除けスプレーも)

トレッキングにおすすめの時間は?

午後は比較的雨が少ないので、その時間帯にチャレンジするのがおすすめ!
朝は海で楽しんで、午後からマノアトレッキングに挑めば、ハワイの自然を満喫できる贅沢コースになること間違いなし。

トレッキングにはどのくらいの時間がかかるの?

トレイルコースに一歩足を踏み入れると、ハワイとは思えないほどひんやりとした空気に包まれます。
そこはまるで熱帯雨林のジャングル!
そして片道30~40分ほど歩くと、やがて滝の流れ落ちる音が聞こえてきます。
そこはトレイルのゴール、オアフで2番目の規模を誇るマノア・フォールズです。

ゴールはマノアフォールズ!

忽然と現れたマノア・フォールズは、落差役50m。
滝の水量は雨量によってかわりますが、ここでは少し足を休めて、マイナスイオンをたっぷり浴びてくださいね。

アクセス

車では20分前後ですので、レンタカーで行く場合は駐車場に停めた後、Rainbow’s End Snack Shopで$5の駐車料金を払ってください。
The Busを利用する場合は、クヒオ通りから2番バスに乗り、「Kalakaua Ave + S King St」のバス停で降りる。そこから「Pnahou St + S King St」のバス停まで歩き、そのバス停で5番のバスに乗り換え「Manoa Rd + Opp Kumuone St」のバス停で降ります。
バス停からマノアロード沿いに15分ほど歩くとマノア・フォールズ・トレイルの入り口です。
所要時間は約60分です。

まとめ

マノア・フォールズはワイキキから手軽に行けるおすすめのトレッキングスポットです。
ワイキキ発のツアーもたくさんありますので、ガイドとして利用してみるのもよいでしょう。
あ、帰りにスターバックスマノア店に寄るのも忘れないで!
ハワイNo.1のカワイイスターバックス。
みたら惚れちゃいます。

ワイキキの喧騒を逃れて、大自然を満喫するのもハワイの楽しみ方のひとつですね。