足を延ばして。ロコのおすすめハワイのグルメ天国カイムキへGO!

16110606_142740369561270_4479145672724971520_n

ワイキキから少し離れただけなのに、ローカルな雰囲気が漂う街カイムキ。
ハワイ好きでワイキキはよく行くあなたも、カイムキの方面はあんまり行ったことないんじゃないでしょうか?
そのカイムキが今、グルメエリアとして注目されています。
カイムキにあるグルメなロコに話題の美味しいお店をご紹介しましょう。
次のハワイ旅行では、絶対行きたくなっちゃいますよ!

カイムキグルメ① フランキーフレッシュ

グルメなレストランやカフェが集まるカイムキエリアに、今ハワイで1番うまいハンバーガーと噂される「フランキー・フレッシュ」があります。
2015年の9月にオープンして以来、ローカルに話題の「フランキー・フレッシュ」は、80年代のヒップホップをコンセプトにしたユニークなハンバーガー&サンドイッチショップです。

「メンインブラック」「インディペンデンスデイ」などで今や俳優として有名なウィル・スミス。
彼がラッパー時代に名乗っていた「ザ・フレッシュプリンス」にちなんだバーガーがこちら。$15.50

メニューもレコード盤に貼って小技が効いてます。

ハワイ島のビーフを使った肉汁たっぷりのパテ、肉厚のマッシュルームやベーコン、スイスチーズ、グリルドオニオンに特製のガーリックアイオリソースがかかっています。
噛むたびに素材の旨みが口の中に広がり、まさにアメリカンなハンバーガーです。

そしてロコにとってハンバーガーに欠かせないものといえば、濃厚なミルクシェイク!バニラシェイクはかなりのボリュームで、キャンディみたいな甘~い味。
スイーツ女子におすすめです。

サンドイッチにフライドポテトが挟まってる!!
驚きの迫力サンドイッチが「ザ・ヘビーD」$15.50 は、見ているだけどもお腹いっぱいになりそう。
ちなみに「ザ・ヘビーD」は、ジャマイカ生まれのラッパーだそうです。

スパイシーなチキンナゲットがメインで、モッツァレラチーズ、オニオンリング、ハラペーニョ、ブルーチーズ、フライドポテトにちょっと甘めのハニーバーベキューソースをかけて、バゲットに挟んであります。
かなりのボリュームなので男子は大満足。
でも高カロリーが気になる女子はシェアしてくださいね。

壁には80~90年代のレコードやラジカセが飾られていてとってもクールなインテリア。
大型モニターからはミュージックビデオが流れています。
80〜90年代の懐かしいラップ(TLCやウィルスミスやcoolio!)を流してるんです♪

お店で扱うビーフは、牧草だけで育てられたハワイ島産グラスフェッドビーフを使い、その他の食材も仕入れが可能な限り地元産のものを使うよう心がけているというオーナー。
他にもポーク、ラム、チキン、べジバーガーなど変わり種のバーガーもたくさんありますよ。

Franky Fresh
3040 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816
Tel:808-744-7728
Open:12:00〜21:30

カイムキグルメ② マッドヘンウォーター

「マッドヘンウォーター」は、スタイリッシュな雰囲気と地元産の新鮮な有機野菜をふんだんに使った創作料理が評判で、いつもロコで賑わっています。
実はここ、カイムキで有名なオーガニックレストラン「タウン」のオーナーがオープンした最新のレストランです。

ハワイの定番料理のアヒポケを模した一品。
紫色のビーツを新鮮なアヒに、そしてアボカドをわさびに見立てた新感覚の創作料理「ビーツ」$8。

「Hand-Pounded Poi」$10
ハワイの伝統料理「ポイ」が、和風に変身したお料理です。
ポイを「お餅」に見立て、海苔でクルリと巻いて手に持って頂きます。

つぶつぶ食感が印象的な「味噌バタースコッチプディング」。
クリーミーでなめらかな味わいでくせになる味なんだそうです。
ハワイの食材に斬新なアイデアが掛け合わせられた創作料理は一見の価値あり!

開放的なテラスは女子会にピッタリですよ。

Mud Hen Water
3452 Waialae Ave., Honolulu
Tel : 808-737-6000
Open : 17:30-22:00(火~木曜)17:30-24:00(金・土曜)
Close : 日・月曜
Web : http://www.mudhenwater.com/

カイムキグルメ③ カイムキスプレット

ワイアラエアベニュー、タウンの向かい側にある「カイムキスプレッド」。
2014年8月にオープンしたサンドイッチが有名なカジュアルダイニングです。
看板メニューであるサンドイッチは、日替わりで7種類以上のメニューが並びます。
この外観をガイドブックなどで見かけた方も多いのでは。

給食のトレーを連想させますね。

店内には地元産の食材を使ったデリが並び、ピクルスなどとテイクアウトする人も多いようです。
オリジナルグッズもおしゃれなので、お土産にしてはいかがでしょう。

Kaimuki Superette
3458 Waialae Avenue, Honolulu, HI 96816
Tel : 808-734-7800
Open : 7:00-19:00(日曜定休)
Web : http://www.kaimukisuperette.com/

カイムキグルメ④ ブリュード・クラフト・パブ

クラフトビールが自慢の「ブリュード・クラフト・パブ」は、カイムキのワイアラエ通りと9th st.が交差する場所にあります。
100種類以上のクラフトビールがあり、ローカルに人気のビアパブです。

他にも、ハワイはもちろん世界各国の地ビールも取り揃えています。

カカアコで評判のビアホール、“REAL a gastropub”と同じオーナなのでおつまみも絶品!
ビールに合うアペタイザーが目白押しです。

16時から18時まではハッピーアワーなので、お得ですよ。

BREW’d craft pub
3441 Waialae Ave., Suite A, Honolulu, HI 96816
Tel : 808-732-2337
Open : 16:00~翌2:00
Close : 日曜
Web : http://brewdcraftpub.com/

カイムキグルメ⑤ ココヘッドカフェ

ハワイの新しい朝ごはんの定番となりつつある「ココヘッドカフェ」。
メディアでも多く紹介されていますね。
カイムキの小道を入った場所にある隠れ家スポットです。

一番人気は、「コーンフレーク フレンチトースト」。
ハワイアンスイートブレッドを卵とココナッツミルクに浸してからコーンフレークをまぶした揚げパンで、パンの上には、ベーコン。
その上、メープルシロップには黒コショウが入っているという新感覚のフレンチトーストです。

「ココモコ」は目玉焼きの下にハンバーグ、ガーリックライス。
そして上にはキムチを揚げたものがのっているんです。

パンケーキはフワッフワ♪ 
まるでスフレのようで、女子人気一番です。

店内はいつもロコでいっぱい。
日本食も学んだというニューヨークでも有名な女性シェフの作る新感覚料理で、ぜひハワイの朝を迎えてください。

Kokohead Cafe
1145 C 12th Ave. Honolulu, HI
Tel : 808-732-8920
Open : 毎日 7:00 – 14:30

カイムキグルメ⑥ スプラウトサンドイッチショップ

ココヘッドカフェのすぐ近くにあるスプラウト(新芽)サンドイッチ専門店です。

黒板に書かれたメニューを見てオーダーします。

ベジーのパテに、シャキシャキのレタス、新鮮なトマト、たくさんのスプラウトを重ね、バーベキューソースで味付けされています。
ボリューム満点!
それにハワイでよくある甘いパンではなく、チャパタのようなパンも美味しいんです。

色んな組合せをシェアするのも楽しいですね。
テイクアウトして、ビーチやカピオラニ公園で食べるのもハワイ旅の思い出。

手作りのレモネード、カップケーキもおすすめですよ。

Sprout Sandwich Shop
1154 Koko Head Ave., Honolulu, HI 96816
Tel : 808-200-7268
Open : 10:00-15:00
Close : 日曜日
Web : URL:https://squareup.com/market/sproutwich

カイムキグルメのまとめ

カイムキの代表的なレストランと言えば「Town」。
こちらは「MUD HEN WATER」や「Kaimuki SUPERETTE」と同じオーナーのお店で、予約必須の人気店です。
今や「Town」を中心にグルメなロコが集まる街となったカイムキで、美味しくてヘルシーなハワイの味を気軽に楽しんではいかがでしょうか。