知っておいて損はない⁉︎ 日本とハワイ 時間の関係

14596634_1252614554832504_1199551436258541568_n

ハワイ旅行を検討していても、日本との時差や、飛行機は行きも帰りも直行便なのか等、基本的な情報がわからない方もたくさんいるかと思います。
そこで今回は更に突っ込んでハワイ旅行に役立てて欲しい情報をお伝えします。
現在のハワイ時間を知る為の計算方法や時差ぼけ対策。
更に、夕日を見たいけど今の季節は何時頃見れるの?
なんて方へサンセット&サンライズの時間帯もご紹介しますよ!

ハワイと日本の時差

ハワイと日本の時差は19時間。
日本の時間が19時間先に進んでいます。
(サマータイムの導入がないので年間通して時差は同じです)

ハワイにいるときの日本の時間の計算方法

ハワイの時間から5時間引いて1日プラスしたのが日本時間になります。

この計算方法が一番簡単だと思います。

EX:ハワイが12月15日午前10時の場合

10時(ハワイ時間)-5時間・・・5時(日本時間)

日付は1日プラスなので15日+1日・・・16日

→12月16日午前5時になります。

私も初めてハワイに行った時、お土産の事で実家にTELをしようと“時差が19時間だからー”と考えて、必死に計算をしてTELしたら、まだ朝の5時前で、『もちょっと寝れたのに』と母が不機嫌になったという失敗がありました(笑)
そんな事にならない様に、この計算方法は頭に入れておくことをおススメします。

日本にいるときのハワイの時間の計算方法

ちなみに日本のご実家等にも日本でハワイの時間を計算する方法を伝えておくといいかもしれませんね。

計算方法は先ほどの逆で日本の時間に5時間足して1日マイナスします。

EX:日本が12月15日午後6時の場合

18時(日本時間)+5時間・・・23時(午後11時)

日付は1日マイナスなので15日-1日・・・14日

→12月14日午後11時になります。

日本からハワイに行く飛行機でかかる時間

日本(成田)からホノルルまでのフライト時間は直行便で7時間前後。
飛行機の機種、出発・到着時間帯等の違いによって若干変わります。

ハワイから日本に行く飛行機でかかる時間

ハワイ線はジェット気流の影響を大きく受けやすい路線の為、往路と復路のフライト時間が大幅に違います。
ホノルルから日本(成田)までは9時間半前後。
こちらも往路同様、各便若干の違いがあります。

旅行の日程

旅行に行こうと思った時は、休みを取ったりする関係でまず日数を決めますよね。
ハワイ旅行の日程を考える際は時差を考慮に入れる必要があります。
6日間での日程であれば4泊6日になります。
国内旅行と違って宿泊数+2日になるからです。
5日間の休みであれば3泊5日が限度という事ですね。
ハワイにどのくらい滞在したいかで日数を考えます。

具体的な旅程

ハワイ便は往路の日本発時刻が、だいたい夜18:30頃から22:00ぐらいの間。
復路はハワイ発8:00頃から14:30ぐらいの間です。

EX:12月15日からホノルル6日間の旅行

1日目  日本発     12/15 19:50(日本の時間)  フライト時間 6時間35分

    ホノルル着   12/15 07:25(ハワイの時間)

    宿泊

2日目  宿泊  

3日目  宿泊    

4日目 宿泊

5日目  ホノルル発  12/19 09:15(ハワイの時間) フライト時間 9時間25分

6日目  日本着    12/20 13:40    

上記の様に往路は日本を出発した同じ日にハワイへ到着しますが復路の日本到着はハワイを出発した翌日になります。
なぜなら時差が19時間あるからです。
最初に記した計算で日本発の時間をハワイ時間にすると12月15日am0:50。
それに6時間35分のフライト時間を足すと12月15日am7:25の到着になります。

復路は逆にホノルル発の時間を日本時間にすると12月20日am4:15。
復路は9時間25分のフライト時間がかかるのでプラスすると12月20日13:40の到着になります。
以上の様な関係でハワイの日程は泊数+2日になるのでお休みを取る際お気を付け下さいね。

時差ボケ(対策法)

ハワイ旅行で強敵なのが時差ボケ!
到着した時に時差ボケでフラフラしたり体調不良にならない様に対策法をご紹介します。

①飛行機に乗ったら時計を現地時間に変更する

日本出発が19時だとしても、先程紹介したように現地は深夜0時になっています。
ですので、ハワイの時間を把握しておく為にも時計を変更してください。
ちなみに、2個時計があれば日本時間の時計も持っておくと便利です。

②機内ではとにかく寝る

ホノルル便は、飛行機が離陸すると少し時間を置いて夕食の機内食が出されます。
本当は時間的に空港で食べておき機内食はとらないのが理想です。
でも機内食も旅行の楽しみと言う方は、せめて腹八分くらいで頂きましょう。
あまり満腹だと睡眠に支障をきたすので。

機内食をとったら、とにかく寝ましょう。
現地は深夜の時間なので寝ている時間なので。
ワクワクして眠れないかもしれないですが頑張りましょう。
その為にも、機内へはリラックス出来る服装で搭乗しましょう。
睡眠対策のためにアイマスクやスリッパや空気枕等を用意しておくのも良いかもしれませんね。
 
現地に着くのは朝なのでそこから1日が始まります。
元気で1日活動出来る様に、機内ではワクワクの気持ちを抑えて寝て下さいね。

気になる時間について

ハワイに行ったら水平線に沈んでいく夕日や水平線から昇る朝日は是非見てもらいた光景。
しかもベストな時間帯で。
サンセット、サンライズそれぞれの時間を把握しておきましょう!

各月の1日の日没時間をご案内します。

ハワイのサンセットの時間

1月 18:01

2月 18:21 

3月 18:36  

4月 18:46 

5月 18:57  

6月 19:10

7月 19:17  

8月 19:10 
 
9月 18:47 

10月 18:19 

11月 17:55 

12月 17:48  

日没時間の10分くらい前にはスタンバイしていて下さいね。

ハワイでおすすめのサンセットの記事はこちら!
 

サンライズの時間

1月 07:12  

2月 07:02  

3月 06:39  

4月 06:12 

5月 05:53  

6月 05:49

7月 05:58 

8月 06:10 
 
9月 06:19
 
10月 06:27 

11月 06:43 

12月 07:02 

まとめ

ハワイの基本的な情報をまとめましたがお役にたてる情報はありましたか!?
ハワイ行きが決定している方も、これから検討される方も豆知識として利用して頂ければ嬉しいです。
充実したハワイ時間をお過ごしくださいね。