ハワイに行ったら見たい!行きたい!10の観光とオススメスポット

15625409_214215135705240_7513866918655164416_n-1

ハワイに行ったらしてみたいことは何ですか?
海で泳ぐ、買い物をする、もちろんマストですよね!
他にももっと楽しいことがハワイにはたくさんあります。
鉄板だけど、やっぱりしておかなきゃ!ということを10選、チョイスしてみました!

一目散に駆けつけよう!ワイキキビーチ

ヤシの木の向こう側に見える、青い海、カラフルなパラソル、ハワイと言えばこれ!と真っ先にイメージするのが、この景色ではないでしょうか?
ひと昔はあまりキレイではなくて泳げたもんじゃない、と聞いたことがありますが、今は全くそんなことありません。
むしろキレイです!

これぞ鉄板!
絶対に外せない「ワイキキビーチで泳ぐ」、ハワイではほぼ年中泳げるので、滞在中にぜひ一度は行ってみてましょう!

アラモアナショッピングセンターでショッピング

アラモアナショッピングセンターは、世界最大級のショッピングセンターで、レストランをはじめ高級ブランドショップ、アパレルなど様々なお店があり、その数なんと340店以上!
丸一日過ごしてしまってもいいくらい、楽しめる場所です。

この3階からの景色が結構好き。

デパートは4つありますよ!

アラモアナで一番新しいデパート、ブルーミングデールズですね。
その他は、ニーマンマーカス、ノードストローム、メイシーズです。
4つもデパートあっても、どこがどうだか…って悩んでしまいますが、私の中でのイメージは、高級→カジュアルの順ですね。
靴を買うなら、ニーマンマーカスとノードストロームをチェックします!
日本で買うと3割ほど高いヒールやサンダルが豊富にあり、しかもお得に買うことが出来ますよ!

Ala Moana Center
住所:1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814
電話:(808) 955-9517
定休日:なし
営業時間:9:30am – 9:00pm ※日曜日は10時から7時まで

ダイヤモンドヘッドからのサンライズ

真っすぐに伸びた水平線から顔を出す朝日を、ダイヤモンドヘッドから望むと、太陽が自分の目線と同じくらいに感じます。
少しずつ明るくなり、自然の雄大さ、その美しさにハッと息を飲むほどです。
初心者でも登れるくらい難易度はそんなに高くないので、ぜひトライしてみてくださいね。
30分くらいで頂上まで登れますよ!

ワイキキの高層ビル群があるかと思えば、緑と青が広がっているところもある…
都会と自然がこんなに近くにあるなんて、本当に素晴らしくて不思議な島です。

新しくなったインターナショナルマーケットプレイスに行ってみよう!

ワイキキのど真ん中、クヒオ通りとカラカウア通りの間に位置するインターナショナルマーケットプレイス、以前は小さなお店が建ち並ぶエリアといった感じだったのですが、立派なビルになりました。
ニューヨーク発の高級デパート、サックス・フィフス・アベニューもありますよ。

大きなバニヤンツリーがシンボルです。
ツリーハウスの中では、ハワイの歴史を知ることが出来ます。

小さな小川が流れていたり。

まだまだ入店数が増えているようなので、今後さらに楽しみですね!

International Market Place
住所:2330 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話:(808)931-6105
定休日:なし
営業時間:10:00am – 10:00pm

全米No1の海に癒される!ラニカイビーチまで足を伸ばそう!

柔らかくて白い砂浜に、ミルキーがかったエメラルドグリーンの海、水は透明度が高くて、とにかく美しい!のひとこと、それがラニカイビーチ。
その美しさと言えば、全米No.1に選ばれたのも頷けるほど。
ビーチパークではないので、シャワーやトイレなどはないのですが、泳いでいる人はたくさんいますよ。

ラニカイビーチへ行くには、住宅街の間の小道を抜けていくのですが、この小道も有名ですよね。
進むにつれて、視界に入る海が広がっていき、わくわく感が増します。

散歩したり、持ってきたデリをランチにしたり、のんびりと過ごしても気持ちの良い場所です。
周辺は住宅街なので、マナーを守って、静かに楽しみましょうね。

Tギャラリアで免税ショッピング!

カラカウア通りを通っていると、この大きいTの字が目に入ってきますが、ハワイでお得に買い物ができるTギャラリアはここです!
とても分かりやすい場所ですよね。
高級ブランド、コスメ、時計、サングラスに、お土産に最適なハワイ産のコーヒーやクッキーなど、幅広いジャンルのお店が入っています。

この入口のところでは時々くじをしていたりしますよね。

全体的に安いのですが、特にコスメは日本より半額ほどの値段で買えたりするので、滞在中に必ず行く場所のひとつ。
日本人率がすごく高いところを見ると、ハワイに旅行する方のほとんどは買い物も楽しみで来ている、ということでしょうね!
ハワイに行くと決まったら、コツコツお金を貯めて十分なお小遣いを用意しておかなきゃ!

T Galleria Hawaii
住所:330 Royal Hawaiian Avenue, Honolulu, HI 96815
電話:(808)931-2700
定休日:なし
営業時間:9:30am – 11:00pm

ワイキキ横丁で一味違った日本を見てみる!

2016年12月1日にオープンしたばかりのワイキキ横丁。
先ほどご紹介したTギャラリアのお隣さんですよ。
日本食が食べたくなったら、ここ!というくらい、和食をはじめとするレストランがたくさんあります。
ドレスコードは気にせず、サンダルで気軽に行っちゃいましょう。
ラーメン、おむすび、天丼、お好み焼き、串カツ…
ハワイに旅行した時って、なぜかふと、お米や味噌汁が欲しくなるんですよね。

スイーツもありますよ!
抹茶と白玉、日本人だけでなく外国人の方も大好きですよね!

Waikiki Yokocho
住所:2250 Kalakaua Ave, Lower Level 100, Honolulu, HI 96815
電話:(808) 926-8093
定休日:なし
営業時間:11:00am – 12:00pm ※金曜、土曜は2時まで

マリンスポーツは外せない!ハナウマベイで絶景シュノーケリング!

ラニカイビーチに劣らずキレイな海の一つである、ハナウマベイ(ハナウマ湾)ですが、これまた絶景です。
馬蹄型になっているので、波が高くなくシュノーケリングに最適ですよ!
自然保護区に指定されているので、海の中で砂場以外のところに立ってはいけない、など禁止条項がたくさんあり、ビーチにおりる前にはビデオ鑑賞が義務付けられています。

火山の噴火によって出来たんだそう。

入場料$7.50が必要。
駐車場は$1.00、シュノーケリンググッズを持っていなくてもレンタルできます。
キレイな海で、カラフルな魚と一緒に泳いでいると、時間を忘れて夢中になってしまうものです。
ハナウマ湾なら地形上、安心して泳ぐことが出来ますよ!

タンタラスの丘で夜景を堪能

さすが、ワイキキのビル群、あれだけの数がありますから、夜景もキラキラと美しいです。
ちょうどタンタラスの丘からいい具合に見えるんですよね!

奥にはダイヤモンドヘッドが見えます。

ただ、このあたりは治安があまり良くありませんので、ツアーを利用されることをオススメします。
お昼は大丈夫みたいですけどね、夜は真っ暗になりますので危険です。
海外の中では治安が良いとされているハワイですが、犯罪が皆無ではありません。
ツアーリストであることを忘れず、安全に旅行を楽しみたいものです。

最後はやっぱりカメハメハ大王と写真を撮ろう。

カメハメハ大王像は、全部で4つあるのをご存知ですか?
一番有名なのは、イオラニ宮殿前の旧ハワイ裁判所前(アリイオラニ・ハレ)にありますね。

初代は、イタリアで作られて船で運ばれている最中に難破してしまい、海底に沈んでしまった過去があります。
幸運にも引き揚げられることができ、今はカメハメハ大王の出身地、ハワイ島のカパアウにあります。

2体目、ワシントンのビジターセンターにあるカメハメハ大王。
4体目はハワイ島のヒロにあります。

アリイオラニ・ハレは、ハワイを舞台にした人気ドラマの本部としても有名です。
黄金のマントに身を包んだカメハメハ大王、たくましくカッコイイですね。

まとめ

いかがでしたか?
鉄板だからこそ、まずは行っておきたい場所。
初めてハワイに行かれる方は、まずはこの10選を日程に盛り込んでみてはいかがでしょう?
一通り楽しんでみると、また別の楽しみが出てきます。
ハワイに何度も行きたくなる理由の一つなのですが、素敵な場所がそれだけ多いんですよね!
ぜひ参考に、楽しんでくださいね!