ハワイでイチオシのヒーリングスポット。ハロナ・ビーチ・コーブで癒されては?

halona_blowhole

オアフ島の東海岸。
あの”パイレーツ・オブ・カリビアン”などの映画も撮影された、絶景があるって知っていましたか?
場所は、ハナウマベイとサンディービーチとの間。
珊瑚の多い海の青さと、自然が作った不思議な現象を見に出かけてみませんか。

ハロナ・ビーチ・コーブってどんなところ?

エタニティ・ビーチとも呼ばる、ハロナ・ビーチ・コーブ。
ハロナ・ブローホール展望台の崖下にある入り江のことを指します。
ロコですらほとんどいないこの場所は、まるでプライベートビーチのような感覚で、スカイブルーな表情と時折見せる瑠璃色のコントラストが特徴。
波の音に耳をすませば、心が洗われる感じがします。

この神秘的ビーチは、多くの映画やTVドラマのロケ地に使われています。

冬場には、展望台からホエールウォッチングも楽しむことも出来ますよ。

ハロナ・ブローホールは必見です!

ハロナ・ブローホール(ハロナ潮吹き岩)はオアフ東海岸に行ったら絶対に行って欲しいスポット。
火山の噴火で流出した溶岩が、数千年をかけて冷え固まって溶岩洞を作り、そこに溜まった海水が水圧で吹き上がる。
潮が吹き上がる時の様子は、その音と共に迫力満点。
まるでクジラの潮吹きのように見えることから「潮吹き岩」と名付けられました。
波の強さによっては、高さ10メートルほどまで吹き上がることも⁉︎

ハロナ・ビーチ・コーブでは泳がない方が無難な時も… 

ハロナ・ビーチ・コーブはビーチとして整備されているわけではありません。
岩場が多く、波も荒いことが多いので、そんな時は泳ぐのは危険です。
波が穏やかなタイミングを狙いましょう。

アクセス

ザ・バスで行くなら、クヒオ通り海側バス停から22番バスに乗ります。
バスドライバーに”ハロナ・ブローホール”と行き先を告げておくといいでしょう。
(22番バスは、ハナウマ・ベイの定休日である火曜日は運休です。)

ワイキキトロリーのブルーラインで行くのもおすすめですよ。

Kalanianaole Hwy, Honolulu HI 96825
(1.75 miles east of Hanauma Bay)

まとめ

ハロナ・ブローホールの迫力ある音と景色は一見の価値あり !
展望台からは、美しいコバルトブルーの海岸線や晴れた日にはモロカイ島やラナイ島も望むことができます。
ワイキキとは違う手付かずな自然を是非堪能してください。