ワイキキトロリーブルーラインでもっと上手にハワイを堪能しちゃおう♪

waikikiaerial

ワイキキとオアフ島東部を走るワイキキトロリーブルーライン。
ショッピングもランチも終わって、残りの時間をどうしよう…
そんなときにとってもおすすめなのがこのワイキキトロリーブルーラインなんです!
爽やかなハワイの景色を見ながらゆったりとトロリーツアーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ワイキキトロリーブルーラインって?

ワイキキとオアフ島東部を走る路線。海岸線沿いを走り、海からの風が気持ちいいんです!
ダイヤモンド・ヘッド、高級住宅街のカハラを抜け、ハナウマ湾、シーライフパークまで行くこのワイキキトロリーブルーライン。
しかもホノルルマラソンと似たコースを走るのでその下見にもおすすめなんですよ!
いつもと違ったハワイを楽しみたい方も、もちろん初めてのハワイ旅行にも…イチオシ♪
ただ注意点も⁉︎
1周約2時間30分とかなりの長旅。
そして1日3便運行と数がかなり限定されているので乗り過ごさないように注意が必要です。

ワイキキトロリーの走行コース

アクア・イリカイ・ホテル&スイーツ

近年大幅改装が進められ、キッチン付きの部屋が半数以上となったので、コンドミニアムとしての利用にもとっても便利♪
アラモアナセンターにも近く、ほとんどの客室はオーシャンビュー。
アラモアナビーチやヨットハーバーがキレイに見渡せるのがいいですね!
宿泊者じゃなくても、パンケーキで有名な”シナモンズ”もこのホテルの中に入っているのでふらっと立ち寄ってみるのもいいかも!

T ギャラリア by DFS

Tギャラリア ハワイ by DFSは50年の歴史を持つハワイ唯一の政府公認免税店。
選びぬかれた世界のトップブランドがそろう、まさにショッピングの楽園。
3階は高級ブランド品からラグジュアリーな時計などが数多くそろう免税フロア。
2階コスメフロアはハワイ最大級の規模を誇り、DFSでしか手に入らないレアな限定コスメも多いとか。
1階ブティックホールを含め、全館の商品が免税価格で購入できるとあって、常に多くの人でにぎわっています。
その影響力から、コラボ限定品も多く、その種類も豊富。
夜22:30までオープンしているのでお土産を忘れた!なんて時にも便利ですね!

デューク・カハナモク像

デューク・カハナモクをご存知?
本名はDuke Paoa Kahinu Mokoe Hulikohola Kahanamoku(以外と長い!)
ハワイで生まれ、ハワイで育った伝説のサーファー。
でもデューク・カハナモク、水泳も伝説級。
1912年のストックホルム・オリンピックでは、水泳100メートル自由形で金メダル、リレーで銀メダル
1920年のアントワープ・オリンピックでも100メートル自由形、リレーで金メダル
1924年のパリ・オリンピックでは100メートル自由形で銀メダルを獲得している実は凄い人なんですね。
まさに海に愛された男。
その功績から1990年にワイキキビーチに銅像が建てられ、現在は目の前にはワイキキトロリーの停留所があります。

ハナウマ湾

最近、オアフ島で最も注目されている観光スポット。
シュノーケリングがイチオシのビーチ。
自然保護区に設定されており、入場料と環境保護に関するビデオ観覧が義務づけられています。
開園時間は朝9時から夜6時まで。
5月下旬から9月上旬までの夏期は夜7時まで開園時間が延長されるのでちょっと嬉しいですね♪

ハロナ潮吹き穴

ハワイ州オアフ島の東海岸にある岩礁の穴。
波の侵食によってできた溶岩の穴に海水が流れ込むことで、10mほどの高さまで潮が吹きます。
それはまるでクジラが潮を吹いているような大迫力の光景!
一見の価値ありです。

サンディビーチ(下車不可)

オアフ島東部、景色のいいビーチ・パーク。
駐車場も広く、アクセスも悪くないのですが、このビーチは波がとっても高いんです!
すぐに深くなる場所も多いので、少しでも波が高いと感じたら入らないほうが無難かもしれません。
ライフガードに止められることも少なくないので、しっかりと海の状況を見極めてから楽しむのが◎。

シーライフパーク

オアフ島の人気観光スポットで、海の動物園という珍しい動物園。
ハワイで見られる海洋動物理解と飼育、保護を目的に運営されています。
また、動物を触れ合えるアトラクションも用意されているのは家族連れでもカップルでも楽しめそう!
せっかくだからイルカとキスもありかもね!

ハワイカイ・ルックアウト

ハワイカイのハイウェイ沿いにあるルックアウト。
ハワイカイの町やココクレーターの外輪が見渡せるスポットでトレッキングで人気のココクレーター登山道も見ることができます。

カハラモール

高級住宅街のカハラにあるショッピングセンター。
ワイキキにはないブランドや生活感ある雰囲気が魅力的。
ワイキキトロリーだけでなくThe Busでのアクセスもとっても簡単なので行きやすい!
あなたのお目あて、ホールフーズマーケットはここ!

T ギャラリア by DFS

まとめ

いかがでしたか?
オアフの海を欲張りに楽しみたいあなたには1番おすすめの路線です。
なんだか乗ってみたくなりますよね♪
ワイキキトロリーに乗れば、今まで知らなかったハワイに出逢えるかもしれませんよ。