1日じゃ回りきれない⁉︎ アウラニディズニーリゾートに行ったらプールは絶対外せない!

14482760_553993181452213_645567171233054720_n

ハワイのディズニー、アウラニ。
目の前は海という好ロケーションですが、なんといっても魅力はプールにあります!
特にファミリー向けとしては様々な工夫がされていて安心、大満足。
何と言っても全米のリゾートホテルでNo. 1に輝いているのも納得、ただのプールではありませんよ。
たくさんあるプールエリアを1つずつ紹介します。

ケイキ・コーブ・スプラッシュ・ゾーン

床に描かれたタコさんから、噴水が突然噴き上げてくるアトラクション。
バシャバシャ湧き上がる水にお子さんは大喜び!
いつも歓声がわいているエリアです。
これならお水が苦手な小さなお子さんでも楽しめますね。
このエリア付近にはデッキチェアもありますので、親御さんたちは座りながら時間を忘れて遊ぶお子さんを見守ることができるのもファミリーにはうれしいポイント。

メネフネ・ブリッジ

アウラニディズニーではよく登場する”メネフネ”が主役のラグーン。
“メネフネ”は、昔カウアイ島に住んでいた恥ずかしがり屋でいたずら好きな小人たち。
彼らはこっそり一晩で建造物を造り上げたロコと仲良く暮らしていたという伝説が残っています。
そんなロコに愛されている”メネフネ”の名前がついたメネフネブリッジ。。
小さなお子様にも安全に楽しんでもらえるようにと、身長122cm以下のお子さん限定のラグーンになっています。
子供が喜ぶ魔法がかかった、公園のような楽しいアスレチックが魅力的!
ゆるやかなウォータースライダーやバケツの水が頭の上でひっくり返る⁉︎なんてメネフネのいたずらっぽい仕掛けも!
時間を忘れて楽しめます。

ワイコロヘ・プール

8,200 平方フィートの広さを誇るアウラニのメインプール。
最も深いところで120㎝くらいなので、お子さんの泳ぎの練習にも適したファミリー向けの大きなプールエリアです。
ミッキーやミニーとダンスが楽しめる、シェイク・ア・シャカ・パーティがあるのもこちら。
海側で眺めが良く、デッキチェアは争奪戦です。
お昼寝したり読書したり、のんびりと時間を過ごしたい方にオススメの場所です。

ワイコロヘ・ストリーム

全長約270mある長〜い流れるプール。
無料で貸し出される浮輪は木の葉をモチーフにデザインされたもの。
みんな”木の葉”になってゆったりと流れ、トロピカルな風景を楽しむことができて気持ちが良いですよ。
リラックスしていたのもつかの間、洞窟の中にはド迫力!
滝が頭上からスプラッシュする場面もあり大満足のプールです。

ワイラナ・プール

18歳以上向け”ワイラナ”(=ハワイ語で静かな)のエリアです。
ディズニーはお子さんが賑やかに楽しむだけの場所ではありません。
大人がしっとりのんびり過ごすことができるプールがちゃんと用意されています。
温水プールになっているのも心遣いがうれしいですよね。
プールサイドのカバナには冷蔵庫やテレビも完備されていて、とことん優雅に過ごすなら要予約です!
付近にはワイラナプールバーというドリンクのバーがあるのでトロピカルカクテルを、またウルカフェというカフェでは軽食を楽しめますよ。

カ・マカ・グロット

コオリナ・ビーチとまるで一体になったかのようにつながって見えるインフィニティプール。
インフィニティプールといえば ワイキキビーチと一体になったシェラトンのプールが有名ですが、こちらのプライベートビーチならではの絶景も負けてはいません。
サンセットの時間は刻々と色を変える景色が一面に広がります。
洞窟をイメージして作られている部分はディズニーシーのアリエルエリアの雰囲気に少し似ていますね。
クジラの鳴き声が聞こえるというお子さんにはうれしい仕掛けもあります。
ジャグジーもあり、大人でもホッと落ち着けて、思わず長居したくなりますよ。
夕暮れからはライトアップされてさらにロマンティックな雰囲気に。

レインボー・リーフ

レインボー・リーフはオアフ島唯一のプライベート・ラグーン。
ここにはエンゼルフィッシュ、クロハギ、ニザダイなどカラフルな熱帯魚が数え切れないほど優雅に生活してるんです!
人口ラグーンのため、波や潮流に体を流されることなく、初めての方も安全にシュノーケリングを楽しめるのがいいですよね。
また、ハワイの島々に住む伝説の小さな人々”メネフネ”がここでもあなたを迎え入れてくれることでしょう。
水中で見つけてみたください。
少し水が冷たい時間帯ですが、朝10時には餌やりタイムもあります。
シュノーケリングをする際は機材のレンタルに別料金が発生するので注意です。

ボルカニック・バーティカル&チューブストーンカール

2人乗りの浮輪でカーブしながら下っていくチューブストーンカールは、親子のみならずカップルの方も一緒になって遊べるのが人気の秘密!
2人乗りの浮き輪があるホテルはハワイでも珍しいですよね。
ジェットコースター並みのカーブや起伏が病みつきになるおもしろさ。
またボルカニック・バーティカルは、浮輪は使わず身一つで急降下するスライダーでスリル満点!
途中真っ暗なトンネルを抜けてキャーと叫びながら終点を迎えるとそこは案外深いプールなので気をつけて。
大人も子供も童心にかえって何度もハマる大人気エリアです。行列を避けるなら朝一番にどうぞ。

まとめ

いかがでしたか?
どれもディズニーらしいわくわくがいっぱい詰まった魅力的なプールばかりですね。
宿泊者のみが利用できるのでマナーはしっかりしているし、ライフセーバーが見守っていて安心でき、水質チェックも随時行われて、安全。

大人も子どもも家族全員が満足できるプール(というよりウォーターパーク!)が備わっているホテルはあまり多くはないでしょう。
一日中いても周りきれないかもしれません!ぜひあなたのお気に入りエリアを見つけてください。